myph

[10022]外構業者様とのトラブルです。

質問者:shimimomo11 / 最新の回答・ご意見者:現場監督A / 回答・ご意見数:1件
カテゴリ:家の外回り / 2015年04月26日 00:19

外構工事でトラブルです。長文ですがお許し下さい。この度新築をハウスメーカー様で建てまして、外構を別業者にお願いしております。計画ではお隣さんの境界ブロックの前に当方の境界ブロック?擁壁?を建てる計画で

した。元々当方の家が建つ前はテニスコートで、そこを更地にして当方の家を作った為、当方の土地にテニスコートの擁壁が残っていたのは知っていました。その擁壁にくっけてお隣さんは境界ブロックを積んでいる状態です。ただしその境界ブロックも下から積んでいるわけでなく、土の上から乗っけている為、こちらの土地に残ってるテニスコートの擁壁は壊せません。ハウスメーカーもそれがあったので外構を断ってきました。しかしその説明を何度も外構業者にも話しましたが、サンダーやダイアモンドカッターもありますし削ってウチの会社ならなんとでもなりますし大丈夫ですよ?テニスコートの壁はなんとでもなるとの説明でした。その為駐車場の壁はお隣さんの境界ブロックの前に真っ平らになるはずでした。しかしいざ蓋を開けてみると、駐車場の擁壁はテニスコートの擁壁を残し、その上に基本ブロックを積むという全く違う事になってました。そこを指摘すると、「このテニスコートの擁壁は壊せない。」との事でした。本来の計画を無視し、更にそれに対してこちらに確認もせずに勝手に計画を変えられました。そこに本来かかるはずだった擁壁?ブロック代金は返すとの事でしたが到底納得出来ません。平らになると聞いて外構を依頼したのにそれを伝えれば「ならこのテニスコートの擁壁を壊すって隣に言ってきますよ?壊せないものを壊せばいいんでしょ?」と脅すように言ってきます。こういう場合はどうすればいいのでしょうか?素直に妥協して諦めるのか、クーリングオフとか消費者相談センターに相談すべきなのでしょうか?お手数ですがよろしくお願いします。写真後ろの基本ブロックがお隣さんの、その前にある二段の下がテニスコートの擁壁、その上が勝手に積まれた当方の基本ブロックです。

補足ちなみに他にも担当者に頼んでいた外配線を忘れていたり、フェンスを切らないって約束したのに切ってそのままつけたり、言ったことを担当者が忘れている覚えてないの一点張りで話しが付かないので本日社長を呼び出した時の内容が上の内容です。

これまでの回答・ご意見数1

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2015年05月13日 15:30

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

だいぶ未回答期間が長くなっていますが、おそらく状況がいまいちつかめないので回答がつかないのだと思います。「テニスコートの擁壁」というものがどういう形で存在してて問題になっているのかが正確に読め取れないため、写真やかんたんな絵などを添付していただけると回答が付きやすいと思います。

また工事の内容ではなく、契約内容とその施工内容の相違という問題を解決するという趣旨であれば、こういった業種ではどこまで細かく契約書にうたうかがとても難しい課題になっていることもあり、大概は契約書にうたっていないことは約束していない、うたっていればじゃあそれは返金します。で解決してしまうことが多いです。なので、できるだけ信頼のおける業者さんに頼みたいところです。そういった問題を解決しようとそれば、弁護士さんなでへの相談となるでしょう。ご健闘をお祈りします。