myph

[10184]基礎コンクリート・アンカーボルトまわりのからのひび割れ

質問者:プリンパフェ / 最新の回答・ご意見者:プリンパフェ / 回答・ご意見数:1件
カテゴリ:工事ミス・トラブル / 2015年06月25日 09:05

はじめまして。初めめての一戸建て購入です。
建売物件ですが、今建設中です。
家が近所なので当初より見に行ってました。

上棟したころ、基礎コンクリートのアンカーボルト辺りにひび割れを
発見しました。(写真1:6月4日)不動産屋の担当者にメールで問い合わせし、
その週末に売主の担当者と不動産担当者と共にひび割れを確認。
そして、ひび割れしているコンクリート部分を剥がし、金属も交換し、コンクリートでまた固める、という補修内容を聞き、安心しておりました。

ですが、その後ひび割れはビニールなどで養生することなく工事もされず…その間集中豪雨が何度かあり、心配になりました。

6月23日に再度写真3枚添付の上、
雨による基礎内部金属のさびの心配とそもそもひび割れの原因を
問い合わせしたところ、
タフロンというものを使用したコンクリート補修工事をします、と
返事がきました。

この補修工事が有効なのか?
ひび割れは構造上問題ないものなのか?
基礎部分なので不安です。
もし、お分りになれば教えていただきたく書き込みしています。
よろしくお願いいたします。


写真2:6月6日 写真3:6月20日



画像 »



これまでの回答・ご意見数1

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2015年06月27日 16:32

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

おそらく基礎コンクリート打設後、まだ十分に強度が出ていない状況で、例えば土台敷きや建前作業により大きな負荷がかかりヒビが入ってしまったのでしょうね。少し大きめのヒビだと思います。タフロンという商品の効果んおほどはわかりませんが、それを確認するにはそのメーカーを呼んで説明を受けることしかありません。できることなら施工業者にそのメーカー担当者を呼んでもらい説明を受けたいところです。タフロンの中でもその種類はたくさんあるようなのでどれを使うのかによっても効果に違いが出てきそうです。

建物の角なようなので、一般的には構造的に少し慎重に考えたい箇所だと思います。在来軸組工法であれば後付け外付けのホールダウンを入れるのが一番無難なように思えましたが、写真から在来軸組の金物工法だと見受けられます。この工法に通常のホールダウン金物を使って効果が期待できるか確認が必要です。もちろん上記タフロンの方法で効果が期待できるなら必要ありませんが。話が曖昧なままで納得できない場合は、確認申請書に記載のある設計者・管理者の意見を聞きましょう。
myph

プリンパフェ

所在地:埼玉県
2015年06月27日 21:53

ご回答ありがとうございます。

建物の角ですし、少し大きなヒビなので、きちんと対処していただきたいので、慎重にお話を聞いてみようと思います。

タフロンの説明と効果もパンフレットを添付されたのを見ただけなので、よく分かりません。きちんと聞いてみます。

ありがとうございます。