myph

[10528]至急教えてください。

質問者:たまぽ / 最新の回答・ご意見者:たまぽ / 回答・ご意見数:3件
カテゴリ:工事ミス・トラブル / 2015年10月24日 15:21

二年前に建て売りの木造三階建てを大手メーカーより購入したものです。
先日、二階の天井に水漏れあとが出来てることに気付き、天井をあけ点検してもらったところ、三階の洗面ボールの配管に釘がささっており、そこから水漏れしていたことがわかりました。三階は屋上庭園があり、そのボールの上は軒がないため、日頃三階で使っていた水はもちろん、雨水までもがその配管を通っていたことになります。
点検の日には私を含め大工さんなど数名の前で、三階の蛇口をひねると、二階の天井からボタボタと水が落ちて、慌ててタオルで床を拭き取るほどでした。

住宅メーカーの人は現状復帰はきちんとします。配管も新しいものにかえ、クロスもきれいにしますね。と言われました。

でも、よくよく考えると、見た目がよくても、今までに降った雨量等を考えると、現状復帰という言葉に騙されていそうで、怒りと悲しさで胸がいっぱいです。

点検当日、回りはかわいてますので、大丈夫ですよと言われました。
乾いているとかそういう問題ですか??

どこに相談して、どこまで要求できるものか、仮に一部リフォームしたところで、耐震性等に問題はないのか。三階でのことであれば、どこまでリフォーム等をしたほうがいいのか。(二階の天井だけでいいのか、柱等もなのか一階まで影響はあるのか)

私達にとっては、とても高い家で、もちろんローンもあります。
主人はこの家を買い取って欲しいとまで言い出しています。

みなさま、ぜひアドバイスください。よろしくお願いします。

これまでの回答・ご意見数3

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者
myph

山本 廣資

有限会社 環境設備コンサルタント、山本技術士事務所
2015年10月26日 18:24

所在地:東京都杉並区清水1-30-13
URL:近日開設予定
PR:建築設備は、いろいろな工学…

参考になるかどうか、経験談からお話します。

昔のマンションの給湯配管は銅管を使っていました。(現在は少ないです)
床転がしの給湯管が床仕上げの釘に打ち抜かれたための漏水事故は以前は時々ありました。
どういうわけか、竣工後まもなくは発生せずに、竣工1年検査の際、、それも関係者が何もなくてよかったねといなくなってから発生し、連絡を取るのに往生したことが何回かありました。(もちろん竣工後間もなくでの発生もありました)
打ち抜いた釘が腐食して隙間ができ、漏水に至るまでにその程度の時間がかかったという事です。

「たまぽ」さん宅の排水管(配水管ではありません)の材質は何ですか?
また、釘が刺さった状態はどうなっていますか?
竪配管に横から去っていたのか、
横配管に、上、下、横のどちらかから刺さっていたのですか?

いずれにしても、排水管は塩ビ管と思われますので、釘が腐食して漏水に至るまでに2年間かかったのでしょう。

類似事例で判断する限り、漏水で天井にシミができるまでは、漏水はなかったものと考えられます。
気が付くのは遅かったのかもしれませんが、漏水すれば、その次には床に水滴が落ちます。

今までに降った雨量等が御心配でしょうが、漏れが分かるまでの分は殆んど排水されています。また三階の洗面ボールの面積からは、排水管に流れる雨水量は僅かであるかといえます。
また、下からの釘孔でない限りは、排水が穴の高さまでは達しないと思います。
天井のシミに気が付く前に「たまば」さんの3階のボールで大量の水を流していませんか?

雨は毎日降るわけではありません。
漏水は、もっと早い時期に発生していたかもしれませんが、微量のため天井にシミになる前に乾いてしまったものと思われます。

点検の日に天井からボタボタと水が落ちたということですが、腐食が進んだ後のことです。2年前からこのような状態であったわけではありません。

木材は油脂分を含んでいます。皇居の石垣の松杭のように、長期間水に浸かっても問題ない場合もあります。多少水にぬれたからといって強度に変化はありません。

という事から判断すると、対策としては現状復帰で十分である思います。天井のシミだけでは、漏れた水は広がっていません。もう少し大量の漏水になれば、躯体の柱などにしみこむ前に、床に水滴が落ちます。


それほど心配されることはありません。



myph

たまぽ

所在地:福岡県
2015年10月26日 22:20

みなさま、貴重なご意見ありがとうございます。頭から染みこんでいて、大変なことになっていると思っていましたので、場合によっては大したことないということを聞け、少しほっとしました。
大量に毎日水を使っていたわけではないですが、毎日のように使用はしていました。


まず、現状を調べてもらい、大丈夫ということであれば、信じて みようとおもきます!

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2015年10月26日 06:57

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

回答が付いていなかったので私でよければ。
まず雨漏りなどの瑕疵を原因として、解約などの話は現実味がないと思います。あとは原因の究明です。配管に釘が刺さっていたという箇所に雨の水も流れていたのは確かでしょうか?洗面台の排水に雨もつながっているのは少々?です。洗面台に水を流すと2階の天井からボタボタすぐ漏れるのに、2年間雨の日に気がつかなかったのでしょうか?もしかしたら、雨は別の経路で流れているんじゃないでしょうか。そこがわかれば少し不安が取り除かれるかもしれません。

正直なところ文面からではどこまで被害が広がっているかなどの予想ができないため、どこまで修繕すべきかが判断つきません。想像するに、「洗面台の排水管に穴が」というところから洗面台のすぐ近くなのでしょうが、すぐ下の天井から漏れてきたのであれば、その天井は濡れている部分のボードを張り替えて(乾いていたとしても)クロスを貼りたいですね。断熱材などが張っていれば交換したいです。それ以外に躯体などは想像する範囲ではあまり心配にならないかもしれませんが、洗面台の漏れている箇所の真下が2階の壁などで壁中に水が漏れていれば、どこまで濡れたかの点検が大変になってくるので、どこまで確認できるかっていう問題が出てきます。

上記情報ではこんなところでしょうか。ご健闘をお祈りします!
myph

たまぽ

所在地:福岡県
2015年10月26日 09:24

早速ありがとうございます。
説明不足だったので、補足させていただきます。

二階天井のクロスに水染みがあったので、販売会社に連絡しました。原因をつきとめるために、仕方なく二階天井をとりはずすことになりました。
天井をはずすと、三階テラスにある洗面ボールの配水管がでてきました。
本当にこの配水管からの水漏れか判断するために、三階の蛇口をひねりました。と、同時にむき出しになった二階の天井から、ボタボタと水が落ちてきました。それで、配水管からと特定でき、2年間気づかなかったわけです。
三階は広いテラスがあるため、通常ある、ベランダの排水口ももちろんあります。ただ、手洗い場として、備え付けてある洗面ボールに水がはいれば(普段の水利用以外にも雨水も、軒がないため必然的にはいります)その配水管をとおることになります。
むき出しになった配水管を切り取るとその、配水管に釘がささっていました。さびたのか何なのか素人の私にはわかりませんが、間違いなく釘のまわりから水がもれていたのです。
myph

現場監督A

所在地:東京都
2015年10月26日 13:12

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

なるほど、3階の洗面台は室内だと勘違いしておりましたが、屋上テラスにある水場なのですね。理解できました。ありがとうございます。

点検時に蛇口をひねったらボタボタとっていう表現からけっこう漏れていたと思います。にじんできた…とかでなくすぐぼたぼたっていうことですよね。その漏り方が、2年間のうち雨の降った場合、大雨の時もあったでしょう、その時にどれほどの水が漏れていたのか。壊してボード裏を見れば、どの辺まで水が広がったかわかります。経験上、まずは天井下地である野縁に囲われた部分で貯まります。それがあふれると、隣の野縁の区画へ、、、それがさらに広がると壁に漏れ出て下階へ。そうすると壁の下には梁があるでしょうから構造体が濡れます。どこまで水が広がって流れているかは、天井ボードの裏側を見ないとわからないでしょう。入れなければ壊さないと見れません。確かに躯体の木材はけっこう乾いちゃって問題が無い可能性は高いと思います。ただ、乾きにくい環境だったりすると、黒カビが生えていたりするかもしれません。水漏れしている直下がカビていなければその他は大丈夫な可能性は高いと思いますが、どこまで確認をしてくれるか。たぶん大丈夫で済ませるのか、実際大丈夫なのかを確認するのか。

ダメ元で、「今回修理しなかったところが、例えば後で実は濡れていてカビていたってわかったら、その際も無償で修繕してくれるのですかね?」と聞いてみては。できるだけ小範囲で納めたい気持ちもわかりますが、今回は原因がはっきりしています。お互い何度も同じ修理をしたくないのは一緒なので、そこをどう考えてくれるかだと思います。何でもかんでも新しくして直せっていうのはあまりお勧めできません。ただ、確認もしないで大丈夫だろうっていうのもなんかちょっと違う気がします・・・。