myph

[10973]ユニットバスの基礎断熱について、コンクリへのグラスウール貼り付け方法

質問者:やんぼう / 最新の回答・ご意見者:やんぼう / 回答・ご意見数:1件
カテゴリ:構造・建材 / 2016年03月11日 00:21

宜しくお願い致します。

北海道にて築25年の、中古戸建をリフォーム済みで購入しました。
概ね満足しているのですが、脱衣場やバスルームが非常に寒いです。
ユニットバスで天井に断熱材は入っていません。
床下は布基礎で、ユニットバス下部の薄い断熱材による床断熱のみです。
壁の中にはグラスウールが入っていますが、ユニットバスとの隙間があると思います。

取り合えず天井にはグラスウールを設置しようと思っています。
問題は床下なのですが、ユニットバスから脱衣場にかけて、立ち上がりと地面にグラスウールを設置し、隙間には発泡ウレタンを吹き付けようと考えています。
それはスタイロフォームよりも安価で、点検口から床下に搬入しやすい為です。
基礎立ち上がりのコンクリにグラスウールを設置するには、接着剤のようなもので貼り付けするのでしょうか?
また、基礎断熱で地面や立ち上がりにグラスウールを設置した場合、何か問題が生じるでしょうか?

全て自分で作業しようと思っています。
どうかよろしくお願い致します。

これまでの回答・ご意見数1

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2016年03月13日 15:03

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

壁の断熱材はきちんと入っているようですね。壁の断熱材とUBとのすき間はそのままで良いと思います。天井はこのUBの上に上階があるのか最上階なのかによっても違いますが、簡易でよければUB天井の上に直接断熱材を乗せればよいでしょう。この場合できればスタイロの方が湿気に対応できると思います。

床下なのですが、グラスウールというのが一般的に袋に入っている形状のものを言っているのであれば不向きだと思います。基礎に張り付けるにはスタイロフォームが良いと思います。地面に敷くのはあまりお勧めしません。しけってしまうと思います。一番おすすめなのは、UB裏側のその薄い断熱材を発泡ウレタンなどで補強しましょう。分厚く。その際にUBと壁の間のすき間をふさいで上部に空気がいかないようにします。補助的に基礎立上りにもスタイロを張ってもいいかとは思いますが、通気口を塞ぐか塞がないかという点は判断の難しい所です。塞がないと寒気は防げませんが。UB裏側の発泡ウレタンで解決すればよいのですが。
myph

やんぼう

所在地:北海道
2016年03月14日 18:42

ご回答ありがとうございます。
UB上に二階はなく、屋根です。

先日UB天井裏にグラスウールを設置してみたところ、少しの効果を体感できました。
次はアドバイス通り、床下から発泡ウレタンを吹き付けてみようと思います。
通気孔も塞いでみて、結露等様子を見ていこうと思います。

アドバイスありがとうございました。