myph

[12145]裏のマンション工事の騒音と室内の明るさ

質問者:Haru / 最新の回答・ご意見者:KLW / 回答・ご意見数:3件
カテゴリ:工事ミス・トラブル / 2017年01月14日 08:57

東京に住んでおり、周りの騒音はある程度仕方がないものと思って住んでおりますが、今回住んでいる賃貸マンションの裏に新しいマンションが建つにあたっての騒音と室内が暗くなってしまう事に、いくら法律内とはいえひどすぎるなと思います。
ですが、引っ越さない限りはなにもしようがないですよね?

家の窓は大半が工事現場に面しておりますので工事の騒音がすごく、また、工事が家の階まで来てないのですが窓を開けると手をのばさなくても周りの鉄骨?に触れれるのではないかと思う程近いです。
またベニア板で工事現場の周りを覆っているのですが、それが原因で外からの明かりが入って来ないのではと心配です。
そして、写真にもありますがエアコンのホースをのちのち撤去出来ない気がします。
解決策がありましたらお教えくださいませ。
画像 »

これまでの回答・ご意見数3

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者
myph

福地 脩悦

株式会社 福地建装 / HQ住宅研究所 ファース本部
2017年01月17日 11:09

所在地:北海道北斗市中野通324
URL:http://www.fas-21.com/
PR:「家は創り上げ、育て続ける…

一極集中で東京都内の過密ぶりは、住民の暮らしぶりにも大きく影響を与えております。
本件は賃貸マンションであったことを幸いと思うべきです。
従前から在る自分の家や購入したマンションでは、相手が法律に則って建築していることから、抗議するにも限界があり、引っ越すに越せないストレスになっているのが現実です。

都会に暮らすと、職場に近い便利さと裏腹に本件のような課題があります。
工事が終わるまでは騒音などの様々な事案に悩まされますが、完工後は慣れることで相当に苦痛は緩和されるものです。

エアコン配管に限らずメンテナンス工事は、忍者のような道具を使用して行い、カラダが入る寸法にプラス15センチの間隔があると大丈夫とされます。
次に引っ越す際は、この経験を最大限に生かしてください。

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

医王山  中野企画

所在地:滋賀県
2017年01月16日 19:09

URL:
家づくりの想い:

質問者:Haru

※賃貸マンションの裏に新しいマンションが建つにあたっての騒音と室内が暗くなってしまう事に、いくら法律内とはいえひどすぎるなと思います。
ですが、引っ越さない限りはなにもしようがないですよね?

A:建築基準法で居室は採光が必要ですので、
  建築敷地内で有効な空間(敷地境界と建物の窓の距離)をとっているのが、一般的です。
  ご入居の賃貸では、採光を隣地側からとっていないから狭いのです。

 2室ある場合は、他の1室で採光を共用出来る等のきまりがあり、一般的に確保 しています。
  隣地に採光空間を求めることは、違います。
  現状のように、敷地に接して建物がたつばあいが、あるからです。

A:民法上隣地には、
  境界から50センチ離すとありますが、都心では、地価が高いため、耐火壁等(コンクリートなど)であれば、50センチ以下と出来ます。

※解決策がありましたらお教えくださいませ。

A:解決策は、転居ぐらいしか、ありません。
 残念ながら、
 次回からは、窓の先に採光をとる隙間(最近は建築基準法の改正・・改悪?)距離が少なくなっています。
用途地域等にもより、採光距離が違います。地方の住居地域では、広く、地価の高い商業地域では狭く、採光は道路側ぐらいです。
myph

KLW

所在地:東京都
2017年02月12日 09:52

URL:
家づくりの想い:

賃貸でラッキーですね。
我慢ならない程度なら次の更新はなし。
他に対抗手段はなし。