myph

[12155]リフォーム 屋根裏小屋(ロフト)の撤去と屋根勾配の変更

質問者:Mimi / 最新の回答・ご意見者:キ?44 / 回答・ご意見数:2件
カテゴリ:その他 / 2017年01月18日 18:20

お世話になります。ミサワホームのパネル工法で建てた2階建ての我が家(築27年)ですが、リフォームを考えています(新築建て替えに関しては諸事情により検討していません)。現在の家は、屋根裏収納用に作ったロフトスペースがあります(大人が立てる高さ有+天窓)。2世帯住宅仕様だったため2か所この仕様のロフトがあります。このため屋根が急勾配となり、大雪の際は近隣に雪が落ち危ない、また夏は暑くて滅多に上がりません(1か所は天井から降りる折り畳み梯子、もう一か所は天井に空間が開いていて常時梯子が掛かっています)。
このような場合、その部分を減築する事は可能でしょうか(木質パネル工法でも可能か)。ミサワに直接聞けばよい事ですが、HMの営業ではなく、建築に詳しい方からのご意見をお聞きしたく質問させていただきました。かなり。。。。。費用はかかるのでしょうか。。。。。よろしくお願いいたします。

これまでの回答・ご意見数2

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2017年01月19日 05:26

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

ミサワさんの木質パネル工法だとミサワさん独自の工法になるので、できるかどうかは工事を依頼する会社によって見解は変わると思います。ちょっとしたリフォームだったら手をつける会社さんもあるかと思いますが、屋根をいじるとなると手をつける会社は居なそうです。また、屋根形状が変わるとおそらく確認申請が必要となってきますので、そこは既存部分も知るミサワさんじゃないとできないことだと思います。このご質問の正しい回答はミサワさんじゃないとできないかもしれません。
myph

キ?44

所在地:北海道
2017年01月20日 15:49

URL:
家づくりの想い:

 東京都 ということですが、
降雪・積雪の状況的にはいかがなのでしょうか?
>このため屋根が急勾配となり、大雪の際は近隣に雪が落ち危ない、

ということなのですが、
北海道から見ると、たかだか東京の雪で・・・・と思ってしまいます。

 提案ですが、
 現場監督A 様の言われるとおり、屋根をいじくることになると、
「ミサワはミサワで。」ということになるかと思われます。
屋根そのものはそのままで、板金だけを「雪止め」を付けるとか、雪止め機能付きの板金があります。札幌などでも実績はあるようですし、東京の雪なら十分に対応は可能かと、思います。
 それらの検討をする方が実際的ではないか?と思います。

 別に工事そのものは、ミサワに限らず、可能だと思うのですが、
法規的なことになると、不可能に限りなく近くなります。
減築、増築時に、無理・・・といわれるのは、そこで、構造的な証明、確認、法規的な諸事情、それらにミサワの独自のことが絡むからなのです。