myph

[12318]べた基礎の上の木材の破損が不安

質問者:山下 / 最新の回答・ご意見者:現場監督A / 回答・ご意見数:8件
カテゴリ:工事ミス・トラブル / 2017年02月17日 09:17

お世話になります。

木造3階建てのべた基礎の上の木材が破損しています。

コーナーで特に重量がかかる場所であるため不安です。

建築家はパテで補修すると言っていますが、そのような補強でフォローできるとは思えません。

解決方法などご教示頂ければ幸いです。


画像 »

myph

山下

所在地:東京都
2017年02月19日 10:36

皆様のご意見に感謝いたします。

皆さんの意見を伺って、

(自分は素人ですが)図のような修正方法を提案しようと考えています。

画像 »

これまでの回答・ご意見数8

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者
myph

栃木 渡

一級建築士事務所 株式会社 北工房 代表取締役
2017年02月17日 12:29

所在地:北海道札幌市中央区北1条西15丁目1-3 大通ハイム409
URL:http://www.kitakobo.com/
PR:住宅設計に関わって30年が経…

「めり込み」という状況が、ちょっと心配です。
ほっぺたを指一本で押すとほっぺが引っ込みますよね。その状態です。

長期のめり込み(通常の状態で上からの重さだけがかかっている状態)は、大体が相当に計算上は余裕がありますので、この程度の欠損であれば大丈夫と思いますが、短期のめり込み(地震などのケース。ほっぺを指で「強く」押したような感じ)の計算をして、確認して貰ってはいかがですか?このお話をしてお判りになる設計者であれば、難しい計算ではありませんので、すぐにやっていただけると思いますし、数値で安全が確認できれば、あとは、「見た目が不安」という気分的な部分を解決するために、樹脂系の補充材で対応して貰えれば宜しいのではないかと思います。

それでも不安であれば、柱と土台の間に鉄板を挟むような補強(これをやると、そもそもの強さより頑丈にはなります)もありますが、そこまで必要かどうか、、、計算次第ですね。
myph

山下

所在地:東京都
2017年02月17日 17:25

貴重なプロのご意見ありがとうございます。

来週に解決のための打ち合わせを行いますので、短期のめり込みの計算をして貰おうと思います。

その後対応を検討しようと思います。

ご回答感謝いたします。






※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

TNN

所在地:京都府
2017年02月17日 11:59

URL:
家づくりの想い:

プレカット工法では無い手加工の場合は
このようにならない為土台を20センチ程度伸ばして
建て方を進めます。
外壁を行う時に 邪魔な土台を切断します。

しかしプレカット工法の場合本件のように納めるのが
普通で、どこの家も元々薄いので
このようになる事もあります。
ならなかっても 元々肉厚が薄い所なので
そんなに効力もありません。


木というのは、繊維方向はとても弱いので
仕方ありません。

ちなみに 木より強い樹脂系エポパテがあれば良いのかもしれません。
myph

山下

所在地:東京都
2017年02月17日 17:34

そうなんですね。
当方はプレカットです。

樹脂系のパテですね。
そのあたりを建築家に聞いてみます。

ご意見ありがとうございます。
myph

TNN

所在地:京都府
2017年02月18日 08:12

URL:
家づくりの想い:

ちなみに 信頼関係を築く関係にならないといけないので
工務店に 短期が・・・・ などと 私は言わない方が良いと思います。
(言い合ってるわけではありません。)
私なら どこの入れ知恵か?と思います。

樹脂系のパテで埋めて 尚もう一つ 私の気が済む(納得できそう)な
補修をプラスしてもらえませんか?
で良いと思います。

木より強いパテがありますから、それを入れるだけでも
元々の木より十分強度はあります。
ただそのパテを無理やり取ると、パテの途中で取れるのではなく
木が一皮向けた状態で取れると思います。

ですが 今回は、 破損した土台と、逆方向の土台のアリホゾと柱の小口と柱のホゾが一体化になるので簡単には取れなくなりますね。


それは、元々正常だった状態でも同じことでその部分は元々
弱い箇所です。簡単に取れます。

ですのでしっかりパテで埋めてもらって 何かプラスアルファー補強を
求めれば良いと思います。
個人的にはパテだけで十分です。

myph

山下

所在地:東京都
2017年02月19日 10:10

いろりろアドバイスを頂きていることは感謝しております。

様々なご意見から答えを導き出したいと考えています。
myph

タンドリーチキン

所在地:東京都
2017年02月18日 09:50

URL:
家づくりの想い:地元の住宅建築に携わってき…

最近時々あるが、素性のはっきりしているアドバイザーの方が回答していることに、根拠のない反対意見を匿名の一般回答者がさらに書き込むのは控えた方が良いと思うよ。はっきりと根拠を示して間違えだと言えればいいんだけど。

蟻やほぞの仕口の接続は構造的にはとっても低い数値でアンカーボルトで留まってることからもあまり心配しなくていいと思うが、3階建てなら構造計算をしているからめり込みはとても重要で、設計の中でも構造計算担当者に必ず確認が必要だよ。関係がどうとかじゃなくて。短期〜がダメなら、樹脂〜や〜〜パテも同じだと思った。それを言ったらなんでも施工者のスキルに任せることになるが。

土台の時点でパテならわかるが、建て方終わって負荷がかかるこの状態で構造上必要なパテを打つなら、最低でも柱はジャッキアップさせて、強度が出るまで負荷を外さないとダメだよ。化粧で穴埋めするだけならいいけど。
myph

山下

所在地:東京都
2017年02月19日 10:33

タンドリーチキン様

ご心配頂いてありがとうございます。

構造計算は(デザインの変更時にも)何度もやっていますが、
この問題の可決には更に構造計算で安心を取り戻すことが重要と考えています。

そしてパテをやる時のジャッキアップはやって貰えると(理論的にも)安心できると思います。

これからこの建築物と長く付き合うことになりますので、十分な対策を行って貰いたいと思うことは施主として普通だと思いますので・・・。

素人考えですが、添付した図の様にすると良いのではないかと考えています。
画像 »

myph

TNN

所在地:京都府
2017年02月18日 13:54

URL:
家づくりの想い:

言い争うつもりはありませんが、
私は有資格者であり、工務店を経営し、キャリアも長いです。
たくさんの意見回答があって、それを最終決めるのは、質問者様です。

何度も言いますが、計算で×が出たら、土台を入れ替えるのですか?

×が出た時に直す方法を今すれば良いだけです。
屋根は葺いているかわかりませんが、外壁も貼っていない、床も貼っていない
状態の荷重なんてしれています。(建物が出来上がってからが問題)
柱も90センチ隣にいますし。

建築家相手と書いているので、相手もプロ。
心情を逆撫でないように軽微な事は穏便に済ますのがベターと
思います。

余談ですが、土台パッキンが無い仕様とは、換気口が
別にあると言う事でしょうか?



myph

山下

所在地:東京都
2017年02月19日 10:37

換気口は何カ所か取ってあります。
myph

タンドリーチキン

所在地:東京都
2017年02月21日 16:57

URL:
家づくりの想い:地元の住宅建築に携わってき…

構造計算をあまり過信するのもどうかと思うが、、構造計算でNGが出た場合、ジャッキアップでパテをやるくらいなら土台交換しても良いと思う。おれが経営者ならそうする。そうすることによって土台の時に気づいてた大工も次からは放置しないだろう。できれば棟上げの前の方が良かったが、工事がどんどん進んでいってしまう前にね。

写真の件だけど、薄い合板をボルト留めしてもあまり意味はないと思う。納まりは施工者に任せないと「言われた通りにやりました」ってなる。構造NGなら土台交換、OKなら木埋めかパテ埋めがいいと思うけどな。
myph

キ?44

所在地:北海道
2017年02月22日 16:19

URL:
家づくりの想い:

 あれこれ、云々・・・・言いますが、
確かに、楽観していて良いわけでは、決してありません。

しかしながら、
補強するつもりのアイデアも見させていただきましたが、
実は、そのような「補強」をする必要性が 「緊迫している?」 のは、写真のような「スケルトン」の状態の時です。
この後、どんどんと、壁下地ができ、壁を張り、外壁も何かしらのボード(下地用のボード、サイディングボードなど)が何層にも張られるわけです。
そのような固まった状態で、問題の部分の欠損がどれだけの影響も与えません。
少なくとも、写真の部分に関しては。

ご心配は、理解できないわけではないのですが、もう少し柔らかいお気持ちをお持ちくださると、よろしいのかと。
myph

現場監督A

所在地:東京都
2017年02月22日 21:56

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

ん〜意見の分かれるところですが、パテというのは基本的に整形、補修、接着の用途で使うものであって、構造物、実際に負荷のかかる部材に使うのはぼくだったら控えます。欠落した土台を貼り合わせるのに使用するのならギリギリ有りなんじゃないでしょうか。この容量をエポキシパテで綺麗に埋めることはとても難しい作業だと思います。表向きに見た目を綺麗にするのだけならいけそうですが。

土台敷きの際にそういった形で直せればよかったのですが、ぴったり合う破片がもうないのであれば、全ての判断をできるのは3階建てのようなので構造計算をした方だと思います。建築家の設計でも構造計算はさらに違う設計者に任せていることもあります。3階建てでめり込みの確認は結構重要だと思います。コーナーならこぼれてしまいますから尚更です。もし構造的な心配がある場合、土台のすげ替えが一番確実で安心できると思います。構造上問題のない部分で土台の継ぎ手を作れば、一本まるまる交換しなくても良いかもしれません。大工さん筋交い先に入れちゃってますよね。判断が長引けばどんどんやりにくい状態、それが言い訳になってきます。短期すなわち自身での倒壊は免責事項だと思いますから、お互いが納得のいく形にすることが最善と思います。