myph

[12702]ガス暖房設置の際の穴

質問者:アニー / 最新の回答・ご意見者:キ?44 / 回答・ご意見数:4件
カテゴリ:工事ミス・トラブル / 2017年06月03日 04:37

今年四月頃 ガス暖房器具を設置しました
その際にガス管を家の中に通す工事をしました
外の配管状況が気に入らずやり直しして貰ったとき
穴を見たら石膏ボード 厚めの木の壁と少しの金物の場所かま見えました

ここで質問なんですが その場所は穴を開けても良い場所なのかどうか?
現場監督に聞いた方が良いのか?
ガス屋さんに聞いた方が良いのか
そのときガス屋さんには何も聞きませんでした
木の部分も気になるんですが 金物がかなり気になります
どうしたら良いかご教授願います
myph

アニー

所在地:福島県
2017年06月03日 15:35

金具はそのままボードと一緒に無理に穴を開けた感じです
穴から見える金具切れ口はそれほどありませんでした
穴を開けるとき 家内が 「なかなか開かなくて 焦げ臭かったよ」と言ってたのは この金具を無理に削り開けたからだと思います
建築屋さんに言った方がよいですか?

これまでの回答・ご意見数4

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

キ?44

所在地:北海道
2017年06月03日 09:02

URL:
家づくりの想い:

 写真などがありませんか?
石膏ボードが見えることは、当然ですが、
見えているという「厚めの木の壁」が、何を指す物かにより、考えが少し変わるでしょう。

 まさか!ですが、「柱」であれば、良い とは言えません。状況次第で対応は変わりますが。

 「間柱」であれば、それが、完全に「切れた」、「折れた」状態でなければ、そう問題は無いと思います。「構造的」には、壁の下地に過ぎません。

 「すじかい」であれば、これも、状況により対応が必要ですね。
厳密な事を言わなければ、角を少し欠いたくらいなら、気に病む事は無いでしょう。

 建築士、ホームインスペクターなどの専門家に相談されることをお勧めします。

 ここからは、個人的な見解ですが、
ガス管くらいのモノであれば、「即、倒壊」はあり得ないんじゃないかな?
一応必要最低限の注意はして「穴開け」してるだろうし。
まともに「柱」は避けるのが当たり前。心配なのは、「すじかい」をどの程度傷つけてしまったか?だと思うけど。
myph

アニー

所在地:福島県
2017年06月03日 09:43

回答ありがとうございます
写真はもう撮れません スイマセン
まるっきり柱って感じではなく
見た感じだと 角を欠いた感じですかね
金具が少し気になります
myph

キ?44

所在地:北海道
2017年06月03日 10:05

URL:
家づくりの想い:

 金物ですが、それを傷つけたのでしょうか?
致命的に傷つけたのではなければ、問題は無いのですが、
傷つけた、あるいは取ってしまった。もしかして、金物を止めていたビスを抜いてしまった。など、いろいろ考えられるのですが、
 どのように、気になるのか?お聞かせいただけますか?
myph

アニー

所在地:福島県
2017年06月03日 18:28


穴から見える金具切れ口はそれほどありませんでした
穴を開けるとき 家内が 「なかなか開かなくて 焦げ臭かったよ」と言ってたのは この金具を無理に削り開けたからだと思います
建築屋さんに言った方がよいですか?
写真の下の小さなボックスがガス管接続する場所てます
画像 »

myph

現場監督A

所在地:東京都
2017年06月03日 18:54

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

状況からして通常穴を抜く工具で、建築金物を切断したり、穴を開けたりするのは相当大変です。ほぼ不可能です。焦げ臭かったのは何か木部を無理に抜いたせいだと思います。柱か間柱か筋交いか。それほど深刻な影響はなさそうですが、気持ちは悪いですね。図面からでもそれが何なのかの予測はできると思います。それを何か補強するってなるとけっこうな大工事になりますね。建築をされたところに心配している点を相談されてみてください。対処する必要があるかどうかを判断してくれると思います。
myph

キ?44

所在地:北海道
2017年06月05日 11:18

URL:
家づくりの想い:

土日が通信環境が無い状況だったので、失礼しました。
現場監督A 様にはいつもフォローをいただいており、感謝します。

 写真を横になっている。と 考えて、
ボックスのある位置は、窓横の柱の横、ぎりぎりの部分と推測します。
通常なら ここで間違いないと思われますが、いかんせん、「筋交い」「筋交い金物」があったものと思います。
 筋交い金物は、恐らくですが、プレート状のものを数本(7,8本)のビスで固定しているのでは?と考えます。
その時点で、どのくらい金物、ビスを痛めたのか?現実にはわかりませんが、
 焦げ臭い、これは、現場監督A様の言うように、木の焦げるにおいの範疇と考えます。これ自体は、それほど問題は無いかもしれません。
 「金物の切れ口がそれほど無い」と言うことで、プレートの隅を少し欠いた程度と推測すると、それほどの心配もいらないか?と 思います。
 ここで、もし重要な部分に穴開けがされかかっていたとすると、ビスにぶつかり、それ以上は不可能になっていたのでは?と考えます。
これらのことからも、傷は浅かったと、推測します。 
厳密な意味で金物の強度を言えば、交換が正解ですが、
 そのために他の部分を痛めたり、不必要な部分を壊してしまったり、その方が怖い気がしますし、それによる他の部位の強度低下のほうが危惧される事かもしれません。
 いずれにしても、しかるべき方に現場を見て判断を仰いでください。