myph

[13180]外構工事トラブル

質問者:keri / 最新の回答・ご意見者:現場監督A / 回答・ご意見数:5件
カテゴリ:家の外回り / 2017年09月23日 23:21

現在外構工事でかなりひどいトラブルになってます。まず、工期が8月1日から8月31日の契約で交わしたのですが、9月24日時点で7割しか完成してません。工期遅れの説明は一切なく放ったらかしです。おまけに工事中に自分の車にモルタルをかけられ無数に飛び散ってます。それを落とそうとした傷も無数についており修理費用が総額で80万円かかります。その事実を業者に言ったところこれはひどいなと言って外構費用を少し安くするからとか自分の2トンダンプの保険を使うかとか言ってるにもかかわらず、責任逃れするしうちの人間は誰もやってないと言ってきてます。すでに警察にはこの事案があったことだけは受理してもらってます。それでも業者は一切認めず平行線です。なおかつその事実を言ったあとで急に工事がストップしこちらが電話するまで一切連絡がなく半月以上空いて催促してようやく工事が再びスタートしたのですが、またストップした状態です。こちらも世話になってるし仕方なく半分持とうと40万円は払ってくれと言ったところなんとかならないだろうかとそれでもごねてきます。工事も遅れに遅れて人の車にモルタルを飛ばして傷だらけにしといて自分のことしか言わないひどい業者です。もう堪忍袋の緒が切れてこの人とは徹底的に戦おうと決めました。自分の都合しか言わないし、工事車両はほかの土地に置きっぱなしでもう10日以上経つのに工事は全くしません。
何か良い方法はないのか教えていただきたく相談しました。
myph

keri

所在地:三重県
2017年09月25日 12:08

回答ありがとうございます。
もちろん自分の保険を使うことも考えましたが、相手がわかっているのに自分の保険を使うのも嫌ですし、等級も下がるので一筋にじゃあ自分の保険でと言うわけにはいかずです。
一度自分の保険を使うけど、その下がった分の保険料と車の価値が下がった分も計算してもらったのですが、結構な金額だったので、修理費用の半分を出してほしいと言ったらそこで責任が定かでないなど言い出して話にならない状態になってます。
保険料も等級が下がって事故有りと事故無しで同じ等級でも割引率が全然ちがうのでそこも計算してもらったら修理費用の半分以上になったのでそれならまだ修理費用を折半した方がいいと思って歩み寄ったのですが話になりませんでした。
自分も車傷つけられといて半分持つとか甘くないかと思いましたし親からも甘いと言われました。
でも早く決着つけたく妻と話して出した結論でした。
今日外構業者が来て今現在コンクリート打ちと門柱をやっております。これが終われば工事終了なのでここからまた外構業者がなんと言ってくるのかが争点になりそうです。

これまでの回答・ご意見数5

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

TNN

所在地:京都府
2017年09月24日 18:31

URL:
家づくりの想い:

9月24日まで工事が7割しか進んでいないのは
車にモルタルがかかった可能性があるからでしょう?
その点が解決するまでは遅れたのは別問題と思います。
相手が違うと言ってる以上その辺の確定が先と思います。

後 なぜ修理費用に80万もかかるのでしょうか?
私が外構屋であれば モルタルがかかった時点で丁寧に洗浄しますし、
もちろん高級車であれば 完全養生若しくは、違う場所に移動してもらいます。

ちなみにどんな車で本当に80万もかかるのでしょうか?
相手も 冷静に考えると、40万も払えないと思ってきたのではないでしょうか?
myph

keri

所在地:三重県
2017年09月25日 08:28

回答ありがとうございます。修理費用は自分がディーラーで出した金額と相手の業者が言ってきた車屋に出した金額がほぼ一緒の見積りが出てます。あまりにも高いので外構業者の知り合いの車屋に出してもほぼ同額の修理費用でした。モルタルがかかったのであれば洗い流せばよかったのでしょうが、それを落とすために引っ掻いた傷が無数にあり、その傷が全て塗装でやるので脱着費用などで高額になってます。養生しなかったのは業者であり、自分は家にいたので連絡してもらえればもう少しどかすなりできましたが一切しておりません。工事遅れに関しては一切連絡はなくこの間門柱がやっと出来たと思ったら門灯の下に表札がなく門灯の横に表札があり、インターホンは下すぎてカメラ角度を変えても顔が映らない状態です。バランスがちょっとねーと外構業者は言ってましたが今のバランスが一番悪いと思います。

myph

現場監督A

所在地:東京都
2017年09月25日 09:04

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

工事保険など入っていなかったのでしょうね。入っていれば工事中の偶然の事故にも対応してもらえます。車の保険は使えるわけがないので、どうしようもなくなってしまったのでしょう。

工事の遅れの原因はわかりませんが、もしかしたら車の弁償代を支払うとその工事自体が赤字になってしまうために、赤字ならやらない方が良いって馬鹿な判断をされたのかもしれません。契約書に双方の解約条件と、工事遅延の違約金について記載があるか念のためご確認ください。あまり得になることはないかもしれませんが。

工事遅延に対してはまともに戦ってもあまり良い結果にはならないと思うので、なるべく早く終わらせてもらうように進めた方が良いかと思います。ただ、もともとインターホンの位置など、きちんと確認してから設置するなどしない、どちらかというと職人に直接頼むかそれと同等の管理能力の業者さんだったようですね。ただそこに頼んだのはご本人様だと思うので簡単には変えられません。
車の賠償については対応してもらわないといけませんが、ご自身の車両保険なども相談してみては?ここを解決しないと進まない気がします。その上で値引き交渉などを最後に行えば良いんじゃないでしょうか。一番は、業者は工事完了前でも職人や材料の支払いなどで、お金の入金を要求してくるかもしれませんので、契約書に書かれている支払い以外は決してしてはいけません。
myph

keri

所在地:三重県
2017年09月25日 09:21

回答ありがとうございます。
相手の業者は保険に入っておらず、今から保険に入るから3か月後くらいにやったてことにしてくれないだろうか?と言ってきましたが、こちらも自分の保険会社に言ってますし、警察にも届け出ています。それは詐欺に当たるので無理ですと伝えたらうちの工事代金もあてにしてるんやわと考えられない発言。さすがに被害を受けて相手がわからないのであれば自分の保険を使っても仕方ないですが、相手がわかっているのに自分の等級を下げてまで車両保険は使えません。
契約書も簡素で規約や色々な事項については一切明記しておりません。ただ日付けが8月1日から8月31日までと書いてあるだけです。
こちらも修理費用の半分は持つから半分は出してほしいと言ったらそれでもなんとかならないだろうかと言ってます。
幸い工事費用の半分はまだ支払いしてないのでそれだけはよかったと思ってます。
myph

TNN

所在地:京都府
2017年09月25日 09:48

URL:
家づくりの想い:

何度も 質問申し訳 ないですが

どんな車でしょうか? 外車ですか?


ちなみに コンクリートを打設していて 左のドアにかかったので
そのまま軍手等でゴシゴシやれば傷がつきます。
そのドアだけ塗装で 80万は高すぎですし、
80万と言えば 全塗装位の価格です。
車の反対も付着するのでしょうか?

塗装をしていて、養生の無しであれば
全面付着するケースはあります。


myph

keri

所在地:三重県
2017年09月25日 09:58

車は新車購入して1年も経っていないオデッセイです。飛び散りは車の前面から後ろまで無数に飛散してます。それを無理やり落とそうとした傷が前から後ろまで無数についてます。左側全面とアルミホイールにも付着してます。傷は全部で30ヶ所くらいあり、飛び散りは数えきれないほどあります。
外周のブロック工事の時に飛び散らせてます。その時の写真が妻の父親が撮っており、自分のドライブレコーダーにも車の回りをウロウロする外構業者の人間二人が映ってます。ドライブレコーダーは駐車中も録画するものなのでもう逃げはできないのですが、工事が終わっていないのでこの事実はまだ伏せております。いまだに逃げていて、責任がはっきりしないとかまだ言っている状態です。
myph

TNN

所在地:京都府
2017年09月25日 11:27

URL:
家づくりの想い:

新車価格で300万以上する車なんですね。
それでは それなりにかかりますし、
車の価値も下がるので、とても悲しいですね。
軽自動車であれば、売って再度購入等も考えたりしたのですが、
無理な価格ですね。


>それでも業者は一切認めず平行線です。


>今から保険に入るから3か月後くらいにやったてことにしてくれないだろうか?


>責任がはっきりしないとかまだ言っている



と 話が 二転三転しているようですが、
このまま 行くと、しらを切る可能性もありますよね!?
ドライブレコーダーに完全なる証拠があれば完璧ですが、
相手がしらを切れば、それを覆すのはハードルが高いと思います。

次は工事を進めてもらう事と難点が2つあります。

外構工事に不満があるのであれば、
、車の件もあるので 支払えない、ここで工事打ち切りをされた方が良いと
思います。
業者も保険に入っていない業者ですし、ありえない事も言うていますし、
常識がありません。

案1 車は相当ひどいのですか?コンパウンド修理で諦め、
外構は他業者で進める。

案2 先方がやったってことを認めた書類を用意し、それを盾に
車を弁償してもらう。

でも 後者は払わないと言われれば、調停、裁判となりますが、
これもかなり面倒な話です。


他の方がおっしゃってるように、等級が下がっても
車両保険も考えるのも一つです。
等級が下がる分も補填してもらい、尚且つ、車の価値が下がるのは
外構業者に請求しても良いと思います。

新車があるにも関わらず、養生もしない(セメントが飛べば絶対にわかるはず)、
対応が普通じゃないので、失敗した業者選びだったと
諦め、次のステップに進むのも得策かもしれません。
myph

現場監督A

所在地:東京都
2017年09月25日 20:49

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

当然ご自分の保険を使ってしまえば等級は変わりますが、解決を優先させる場合はそこは諦めるしかないと思います。等級が変わる分での保険料の賠償は要求しても良いと思いますが、法的に車の価値が下がった分というのは実際にはそのまま使用し続ける場合には損害があるとは認められないと思います。それを含ませたところでの工事値引きなどの交渉をした方が良いと思います。文章を読む限りでは、いい加減だったり誤魔化そうとはしていても、工事は進めてくれているし、対応はしていそうなので、その通りまず工事を終わらせてもらうことが先決ですね。その後に、アフターの対応は諦めて攻勢に出るのが良いと思います。

ちなみに似たようなケースで、隣の解体工事にて工事中に外壁を壊されてしまったおたくの外壁修繕工事を請け負ったことがありますが、その解体業者も工事保険は入っておらず、結構もめました。この場合は、外壁を壊されたお客さんと解体業者は直接契約関係になかったのですが、工事の価格や支払い方などを僕に直接交渉してきてかなり強硬な態度に出てきました。そこでもたついているところで、お客さんが警察に通報してやっと解体業者さんは動いてくれました。ちょっとこわいですが、交渉次第かと思います。

最終手段としてはクーリングオフも検討してみてください。クーリングオフの期限はそのことを書面でもらってから8日です。これはもう裁判沙汰になりますが。