myph

[13363]置き床システム、乾式耐火遮音間仕切壁について

質問者:キョウタ / 最新の回答・ご意見者:現場監督A / 回答・ご意見数:2件
カテゴリ:構造・建材 / 2017年12月06日 12:57

高松建設さんの新築のワンルームマンションが、置き床システムを採用しているらしいのですが、コンクリートの床に配管が通っておりその上に床が置かれている?と言った感じの説明をしていました。
この場合、配管を通っての隣室の話し声などの騒音はよく聞こえてしまうのでしょうか?
また、壁は乾式耐火遮音間仕切でTLDの値は50という説明をされたのですが、この場合drの値はどの程度になるでしょうか。

これまでの回答・ご意見数2

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

医王山  中野企画

所在地:滋賀県
2017年12月06日 17:12

URL:
家づくりの想い:

RCの床の上に配管をして、住戸間は乾式間仕切りを設け、置床の上に床、部屋間仕切壁を設置した工法と思います。

各住戸間は乾式間仕切壁の性能がありますので、問題はないと思います。

パンフレットで詳しく説明があると思います。各マンションで多少違いますので、パンフをごらんください。
myph

現場監督A

所在地:東京都
2017年12月06日 20:22

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

おそらく、床を先に作るか、壁を先に作るか、というところで、床を先に作って床下が隣戸とつながっているんじゃないかということをご心配されているんじゃないでしょうか。普通はそういう施工はしません。間仕切り壁を先に施工します。同じ戸の壁も先にして部屋ごとに起き床を組むと思いますがね。ワンフロアセベておき床をつなげると将来リフォーム時に壁のみ取り払って広い部屋を作るというメリットがありますが、さすがに界壁はスラブ間でつながっているとおもいます。