myph

[13977]オートロックの意義とは

質問者:ちゃそ / 最新の回答・ご意見者:現場監督A / 回答・ご意見数:1件
カテゴリ:設備や内装一般 / 2018年05月04日 01:20

オートロック完備の言葉があり、安全とのいう紹介があったため決めた物件だが、実際住み始めると、オートロックは確かにあるが、中にはなると1m30cmほどの柵しかなく、どこからも侵入可能である。オートロックの意義をまったくなしていない状態。夜が遅いと不安になってしまう。どこにどのような交渉をしたら良いのか。また、オートロックは入り口さえ防げれば良いものなのか。意義を問いたい。

これまでの回答・ご意見数1

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2018年05月04日 13:03

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

オートロックというのは自動で鍵を閉めてくれる機能。入居者さんが自動で解錠できる機能のことをいうと思います。完全に閉め切った状態を必ずしも意味していないと思いますよ。特に昨今の女性専用、防犯重視の建物に後から改造したものなどは入り口にオートロックが付いてて後ろは空いてるものも多いです。完全に通路や未施錠の扉があって通れるようになってから疑問ですが、平野作で覆われていればぎりぎりグレイだと思います。

そもそもご購入でも賃貸でもそういう大事なところはきちんと内見して確認した上で契約を結ばないといけません。契約後にそういった指摘ができるようになると契約行為自体の効力が薄れてしまいます。なので原則として対応を求めるのは難しいのかなと思います。

としても、入居者の居住環境が悪ければ建物の人気も落ちてしまいますから、そういった感想は伝えても良いと思います。賃貸であれば、オーナーの考えよってその方が入居者が入りやすいとなれば、開口部を塞ぐ工事をしてくれるかもしれませんし。

だだ一つ念を押したいのはオートロックが付いて完全にふさがっていても、ご自分の部屋に入り施錠をするまでは「外」ということです。オートロックが完全に安心というわけではなく、会ったこともない他の入居者やその知り合いは自由に入れますし、自動扉型なら誰かが入り口を通った直後に知らない人でも入れるものもあります。オートロックを信用しきって玄関の施錠をしない人も多いので、逆にオートロックの集合住宅を狙う空き巣などもいるようですよ。