myph

[13984]香害、低周波音振動の被害に遭っています。助けてください!

質問者:ちゃーりお / 最新の回答・ご意見者:jpken / 回答・ご意見数:2件
カテゴリ:その他 / 2018年05月05日 19:36

我が家は築40年の古屋を建て替え、現在築2年4ヶ月の木造3階建てです。
南側に築41年の3階建てマンションがあり、1階テナントの美容室と整骨院の業務用室外機2台と家庭用室外機1台、更にマンション貯水槽やポンプ等、我が家の境界から3m以内に隣マンション設備全てが設置されています。

5年半前に真横美容室のオーナーが代わり全面改装をきっかけに、全ての換気口が我が家に向けられ設置されてしまい、熱せられた香料を毎日(半日以上、年中無休で)排気されたことにより、私と父は喘息と診断されるほど健康被害を受けました。
尋常ではない臭いの為、2年以上も家中窓を閉め切り、洗濯物も干せず、趣味のガーデニングも出来なくなりうつ状態にもなりました。
再三のお願いに2年半後(この時初めて強烈な臭いの元が乾燥機で熱せられた柔軟剤と知りました)ようやく排湿筒や換気口を全て塞ぎ、排気ダクトを屋上に上げる工事をしましたが、風向きにより屋上から未だ我が家に届き香料被害は継続しています。

それと同時に、低周波音振動の被害もあります。室外機の馬力も上がり、美容室は夜遅くまで残業しエアコンを稼動させています。
美容室の排気ダクトや住人の換気扇、貯水槽ポンプの音や振動も我が家にかなり影響しているようです。

建て替え前から(業務用室外機変更後から)振動を感じていたので、香料排気の改善と室外機の移設のお願いを続けていました。
隣大家から振動に関しては「家に問題があるのではないか」と言われました。
新築入居後すぐに振動を感じ、昨年1月から更に振動を強く感じるようになり、(建て替え後から同居している妹も突然振動を感じ出し)急激に体調が悪化し苦しんでいます。
長年曝されてきたことで、かなり過敏になっています。

私は常に体の中に轟音、モーター音も聞こえ、頭、首、肩の圧迫感と凝り、頭痛(締付感)、全身の痺れ、脳や眼球や骨や内臓も振動感、吐き気、不眠、体重8kg減、胃痛、うつ状態等々…

高齢の両親と終の棲家として建て替えたにも関わらず、自宅にいながら普通の生活も安らぐことさえ困難です。自殺まで考える程です。
昨年他界した父も生前は頭痛や頭の中でセミが鳴いてると訴え、母も頭痛や違和感を訴えています。
24時間絶え間なくスプレーボトルに入れた水がブルブル(強弱あり)揺れ、ラックに掛けてある鏡もガタガタ揺れてます(共振)。
この家が振動しているのは確かです。(地盤振動ではない)
移設を懇願している中、整骨院も一昨年春にエアコンを買い替え、以前より更に大きい室外機に変更され、後日判明したのが美容室の乾燥機も同時期に変更されていました。
気付けば殆んどの設備が変更されています。
それにより悪化したのではないかと思っています。

隣大家と店舗に室外機の移設や乾燥機の対策をお願いしてきましたが、調査もせずに防振ゴムを設置しただけです。
改善していないことを伝えると、「効果がないとなれば当方の設備が原因ではない」と決め付け、私達家族からの再三の改善要求に、結託した大家と店舗オーナーは揃って逆切れし、大家「嫌なら引っ越せばいい!」美容室オーナー「こっちが被害者だ!」等、暴言の数々です。

我が家の西側は広い公園で、東側と北側は一般住宅です。
近くに24時間共振するような交通量の多い道路や工場もなく、エコキュート等の給湯器も見当たりません。
この家の設備が原因ではないことは何度かブレーカーを落とし確認しています。

市役所、保健所、建築士、エアコンメーカー、医者、救急隊員、警察、弁護士等に相談しましたがこの完全な外因性の実害の苦しみから救って頂けません。
それでも市議会議員さんに相談をすると親身になってくださり、市に掛け合って頂き何とか市で室外機の計測はして頂けました。
結果、騒音も低周波音も基準値を超えていたので、市は隣大家に移設のお願いをしたと言っていますが、何故か隣大家は「市から問題なしと見解を得たのでこれ以上対策はしない」と真逆のことを言っています。

原因は隣店舗の室外機や設備である事は私も妹も確信しているのですが、命の危機を感じる程の被害を受けている事を、これ以上誰に助けを求めていいのかもう分かりません。
どこにも逃げ場がなく、経済的にも転居など出来ず、調査や計測、訴訟費用等も稼ぐ体力や気力どころか普通の日常生活すら奪われています。
ただただ毎日苦しみに耐えているだけです。
隣は香害も低周波も違法ではないと言い、私の命の危機を知りながら、毎日利益を得続けています。

調査方法やこの振動を止める為の策など、私達家族が救われる方法は皆無なのでしょうか。
どうか宜しくお願い致します。

画像 »



これまでの回答・ご意見数2

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

jpken

所在地:新潟県
2018年05月06日 13:39

URL:
家づくりの想い:

とてもお気の毒に思います。
友人の弁護士と会う機会がありましたので相談してみました。
結論としては,誠に残念ですが,まだ,低周波騒音に対する法律が,現実に追いついていないのが現状で,弁護士としては法律的に対応するのはとても難しいということでした。
一部の弁護士仲間でこの種の問題の勉強会が始まっているというのが現状だということです。
というわけで,この種の問題については,今の時点では,引っ越しする,つまり逃げる様にお勧めするしか無いそうです。
終の住まいということですので,現実には難しいかもしれませんが,今のお宅を売却して田舎にでも移住されるわけにはいかないでしょうかね。
私の住んでいる新潟の田舎もそうですが,例えば,佐渡島などは,タダでもいいから,土地屋敷を譲りたいという人が結構います。
私の友人にもそんな人が何人もいます。
誰も住む人がなく,固定資産税だけ掛かるので困るそうです。
また,行政もただでももらってくれないと。
これは極端な例としても,恐らく都会にお住まいであれば,今のお宅を売ったお金で,田舎の中古の豪邸を買うことも可能です。
実は,私自身も都会にあった小さな家と土地を売って,今は田舎にそれなりの家を買って暮らしています。
実際に過去には,近隣の騒音で気が狂いそうになるという経験もしたのですが,今は,とても静かで快適に暮らしていますので,こんな経験が参考になれば幸いです。


myph

jpken

所在地:新潟県
2018年05月09日 09:06

URL:
家づくりの想い:

日経テックという雑誌に役立つと思われる情報が出ていましたので,以下にペーストさせて頂きます。
その中に,低周波騒音を扱う弁護士さんの名前も出てましたので相談されると良いかもしれません。
弁護士さんもそれぞれ専門分野がありまして,その道のプロなら力強い見方になってくれるかもしれません。
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00228/032700001/?P=1