myph

[14019]FRP+トップコートの仕上げ

質問者:もう工事はしたくない / 最新の回答・ご意見者:現場監督A / 回答・ご意見数:1件
カテゴリ:工事ミス・トラブル / 2018年05月19日 09:00

RPトップコートのことで教えてください。
築20年のベランダの防水をやり直しました。
ガラスマット2プライ+トップコートをしたのですが、
・表面がでこぼこしていている
・つるつるの箇所、ゆず肌のような箇所、ガラス繊維の形状が分かる箇所があり仕上がりが均一でない。
・表面が水をはじき、雨上がりに最大で直径20cm程度の水溜りになる。
のような状態です。

新築時も同じ仕様で防水したのですが、
・表面はかなり平滑
・全体的にうっすらとガラス繊維の形状が分かる。ただし、仕上がりは均一。
・雨上がりに水溜りはできない。
でした。

施工後の状態はこれで普通なのでしょうか?
プロの仕事ならもっと平滑で見た目もきれいなものかとも思うのですが・・・

これまでの回答・ご意見数1

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2018年05月19日 17:40

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

> ・表面がでこぼこしていている
> ・つるつるの箇所、ゆず肌のような箇所、ガラス繊維の形状が分かる箇所があり仕上がりが均一でない。

こちらは文面からだと、下地の状態の問題なのか、職人の腕なのかわかりませんが、既存のFRPが浮いてしまっていたり、元々の不陸が大きいと凸凹は出る可能性もあるかもしれません。ザラザラとツルツルは通常トップに骨材を入れて滑りにくくするのでそれが均一に混ざってなかったんでしょうかねー。

・表面が水をはじき、雨上がりに最大で直径20cm程度の水溜りになる。
これはトップを塗った直後は撥水性が極端に高いためです。じきに落ち着きます。新築時は塗ってからしばらく経ってお引き渡しなのでまず指摘は受けませんが、改修だとまず言われるので説明しますね。