myph

[14207]雨漏り

質問者:エスパルスちゃん / 最新の回答・ご意見者:現場監督A / 回答・ご意見数:1件
カテゴリ:工事ミス・トラブル / 2018年06月22日 16:28

二回部屋から雨漏り 屋根はビルトインタイプの太陽光パネルが屋根と併用されてます 雨滴落ちなかったのですが天井の断熱石膏ボードが落下してあわや大惨事 屋根裏を見ると棟からの雨漏れがかなり前から局部的に進行していたようで野地板まで腐食しています 築12年になりますが該当部以外に問題ありません 棟部防水シート施工時の施工ミスでは無いかと疑念が払拭出来ません 防水シートの劣化なら他部にも同様の徴候があると思います
雨漏り修理するにせよ納得出来ない感じですのでお教え願います
画像 »

これまでの回答・ご意見数1

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2018年06月23日 12:25

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

このお写真一枚で施工不備なのかどうかはわかりません。まずは原因究明からではないでしょうか。できることならその原因究明は施工した工務店を信頼してお願いするのがベストなのですが。

防水紙の施工不備以外にも、棟換気の施工不備、小屋裏換気の不具合、それによる金物の結露、台風などによる外部の損傷など原因となる要因はたくさんあります。猜疑心は一旦捨てて現実的に原因究明ができるといいですね。

ちなみに単純に品確法の保証義務によると10年なので、過ぎてしまっている場合、なんの保証もしてくれないかと思います。後は、設計者や施工者の不法行為を証明できればその期間は最長20年まで問えるそうですが、この場合、弁護士さんを雇って裁判という形になるので時間もかかりあまり現実的ではないでしょう。