myph

[14252]フローリングの表面が剥離、隙間から水や接着剤がでてくる

質問者:HIGHNESS / 最新の回答・ご意見者:医王山  中野企画 / 回答・ご意見数:2件
カテゴリ:マンションの悩み一般 / 2018年07月01日 14:33

築4年目の、高層住宅最上階の3LDKに住んでおります。
3年ほど前より、居室の一部屋のみでフローリングの表面塗装が剥離、あるいはぶつぶつと膨らむような現象が発生し施工業者に調査および改修をお願いしました。発生しているのが一部屋だけであること、またフローリングと床の間に漏水の後があるとのことで、同部屋の窓枠や空気の取り入れ口からの漏水であろうとのことでコーキングのやり直しと張替え工事を行いました。しかしながら半年ほどで再度同じような症状が再度発生。サッシメーカーよりの技術者等も立ち合わせ、隣接する居室の窓枠等まで拡大してコーキングのやり直しと張替えを行いましたが、その後また少し経つと、これまでの症状に加え、フローリングの隙間からねばねばした液体、おそらく接着剤の溶けたようなものが出てきて、再度張り替え工事と今回もコーキングをやり直し。原因は漏水であるが発生箇所は不明なので、再度コーキングと張替え。そして、昨日、また塗装面の薄利やふくらみに加え、フローリングを踏むと隙間から水が出てくるという状況に陥りました。
施工業者は、一生懸命調査をしようとしておりますが、、現実問題として根本原因を特定できず、対処療法のみ行っている状態です。3年間で、4回フローリング張替えは異常だと思っております。
現在対応している方は、施工業者の施工当時の責任者の方なので、物件に関する知識は十分お持ちの方とは思うのですが、何か他の対策方法、例えば第三者の機関等に調査を依頼する等はないでしょうか?このまま行きますと、また張替え、少したつと発生の繰り返しになると考えております。
御専門家の方のご教示を賜りたくお願い申し上げます。
追記)所在場所が、北海道札幌市という寒冷地であるので、窓や床の結露等も考えられるのですが、発生時期が冬季も夏季も発生しており考えられないとのことでした。

これまでの回答・ご意見数2

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者
myph

栃木 渡

一級建築士事務所 株式会社 北工房 代表取締役
2018年07月03日 17:35

所在地:北海道札幌市中央区北1条西15丁目1-3 大通ハイム409
URL:http://www.kitakobo.com/
PR:住宅設計に関わって30年が経…

全くどのような構造(いわゆる耐震とかではなく広い意味で)が不明ですので、想像力をはたらかせるしかないですし、フローリングとおっしゃっているのも、いわゆる「木」ではなく、スラブの上に二重床を組みその上に貼られたマンション用の樹脂系フローリング風貼り物(あえて誤解の無いようにこんな言い方をしました)だと思います。

外部から水が浸入するという意味でのいわゆる「漏水」で、なかなか、おっしゃっている症状にはなりにくく、おそらく、何らかの「結露」だと思います。むしろ、漏水と決めてかかる方が、無理があるように思いました。

「冬に窓が曇る」ような症状だけが結露ではなく、夏型結露や、配管(給排水管、換気用配管)結露もあります。あるいは、隣戸、下階の住戸の使用状況も加味して推察しなければなりません。高層マンションであれば、建物全体荷重を軽くするためスラブ自体が少々特殊な作りになっている場合もあります。

温熱環境に詳しい建築士さんに、「図面」「現場」を確認して頂いてみては如何でしょうか?

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

医王山  中野企画

所在地:滋賀県
2018年07月04日 07:08

URL:
家づくりの想い:

建物の状況がよく見えませんが、

外壁にクラックがないので、可能性があるサッシュ、給気口回りのコーキングを再度施工したと思われます。

漏水の時期が夏、冬関係ない。
外壁面は断熱ウレタンで漏水箇所が見えない。

私の経験では
降雨の際、漏水外壁に斜めの雨があたり、壁面に水が流れ、

水平打ち継ぎ目地の付着が悪く、外壁を伝った水が打ち継目地の付着が悪く侵入して漏水した経験があります。

多分直貼りフローリングで症状が似ていますので気になりました。
水平打ち継ぎ目地の確認をされましたか?

目地より、竣工から数年で漏水しました。

参考までに・・・・・