myph

[14841]システムキッチンの手元灯(昇降吊り内蔵)故障について

質問者:愚痴太郎 / 最新の回答・ご意見者:愚痴太郎 / 回答・ご意見数:1件
カテゴリ:性能 / 2018年10月20日 10:20

御世話になります。
システムキッチンの手元照明が数年で使用不能になり、インバーター基盤不良で2万円近い請求書が届きました、施工した工務店に聞くと同様の修理が数件あり基盤が原因とのことでした。C社の支店及びメーカーに確認するとリコール対象でない回答でしたが小さな工務店の件数からして全国で相当数あると想像します、もし原因が基盤不良だとするとメーカーの不良品を使用者に押しつけていると思います。金額も少なく危険性もありませんが商品を増設しても2万円はかかりません。また基盤の位置も結露しそうな場所で基盤の防滴処理もありません。
何より 修理の窓口・営業・修理担当も請求優先の対応でした。

追伸:
最近のCMで宣伝中の自動洗浄換気扇付きの商品です。
この商品も洗浄時の問題か?外壁が汚れます

購入前に説明がありませんでしたが(工務店も知らない)10年くらいで部品交換が必要で金額も相当かかるようです。

宜しくお願いいたします。

これまでの回答・ご意見数1

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

医王山  中野企画

所在地:滋賀県
2018年10月23日 10:11

URL:
家づくりの想い:

記載が無いので・・なかなかご希望の回答ではありませんが・・・一般的な説明として・・
(企業を擁護するのではありません。)

ご存知だと思いますが、法律により、人命等に影響する危険防止命令としてリコールがあり、それぞれ法律に基づいています。又、国に届も必要です。
消費生活用製品安全法、道路運送車両法、製造責物責任法、食品衛生法等に基づきます。

保証期間
 製品には保証期間がありほとんどが1年です。
残ながら、製造等の不具合、設計ミス等も含みます。

製品は全てメーカーでの製作ではなく、各部品メーカーから購入して、(レンジフード、照明器具、昇降棚、ガスレンジ、食洗器等)製品として販売しています。

昔の日本製品は、海外製品に比べ殆ど故障することが少なく。逆に今だと競争力がなくなり・・・・海外製品となりつつあります。

LED照明器具などは、コスト面から日本の会社製品でも中国製が多くLED交換が出来ず、LEDの寿命は10年間ぐらいの耐久性ということで販売されています。(保証期間は1年です)又、基盤、LEDの耐久性もあり、器具交換で製造されているみたいです。

家電等の販売店では、メーカー保証1年を、有償等で3年、5年保証等をしています。
建築は施工店で、アフターサービス(国等の指導等で)として、各項目に応じて2年(内装、家電(建築で延長してます)等)、5年(隠蔽配管等)、10年(外壁等漏水、主要構造)と保証しています。

費用は、企業により違いますが、各製造会社から部品を取り寄せ、会社経費、運送費、出張人件費等が掛かります。
電気店で同種の新品を購入し自分で取り付けた場合と違いが出ると思います。

myph

愚痴太郎

所在地:長野県
2018年10月23日 13:14

ご回答ありがとうございます。

 親切丁寧な説明ありがとうございす。
 危険性は有りませんが照明が使用できないことで手を切ることもあります、もちろん請求通り支払い済みですがメーカー受付の当たり前対応・営業の言葉足らず・工務店の説明不足・工事人の捨て台詞(次回は別の照明を付けてください)法律で守られた関係者の対応ですね。 
 丁寧な対応をしていただければ、気持ちよく修理費を支払い使用できたのに。
修理前から別の照明を後付してありましたので修理照明は1度も使用していません。

同じ製品でどのくらいの不具合が生じているのか?1個人は分かりません、修理翌日、工務店に交換した基盤の返却をお願いしましたがメーカーから電話も基盤も戻りません。(普通 修理後交換した部品処理はは聞いてきますよね) 

  ありがとうございます