myph

[14931]ペアガラス窓のシーリング劣化

質問者:テツちゃん / 最新の回答・ご意見者:現場監督A / 回答・ご意見数:2件
カテゴリ:設備や内装一般 / 2018年11月09日 16:27

建築後10年を経過したころから、ペアガラス窓の枠とガラスとの取り付け部のシーリングが劣化して、やわらかく粘土状になり、ボロボロはがれています 現在市販の充填シーリングで部分補修しています。もともと出荷時に取り付けられた窓のシーリングの耐用年数は、どのくらいの年数なのでしょうか 
現在、部分補修で対応していますが、以後どのように修理すべきなのでしょうか。
また、どのような業者に依頼すべきでしょうか。費用は大体どのくらいかかるのでしょうか、家の大きさにもよると思いますが、一般的な2階建ての家で、どのくらいの費用を準備しておくべきでしょうか。

これまでの回答・ご意見数2

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者
myph

栃木 渡

一級建築士事務所 株式会社 北工房 代表取締役
2018年11月10日 09:53

所在地:北海道札幌市中央区北1条西15丁目1-3 大通ハイム409
URL:http://www.kitakobo.com/
PR:住宅設計に関わって30年が経…

10年ですと通常は「傷み頃」ですね。

基本的には専門職人さんがいらっしゃいますが、探すのは骨が折れるでしょうから、普通に町場の工務店さんかリフォーム屋さんに相談されては如何でしょう。
足場も必要ですし、あなた様のお宅の規模が判りませんので、費用は何とも言いようがありませんが、2?3社に見積もりをお願いすれば、費用相場が見えてくるでしょう。

見積りはタダですから、普通にお願いしてみては?

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2018年11月11日 21:02

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

サッシのガラスまわりのビートゴムのことですかね?それならサッシ屋さんで交換してくれます。建てた工務店経由でもよいでしょう。基本的にそれなら10年ごとに必ずしも何かやらなければいけないと言ったことはないはずなんですが。不備のある部分のみでよいと思います。費用は職人さんの手間賃くらいです。