myph

[14942]外壁と外壁の隙間のコーキング 剥がれ

質問者:モン / 最新の回答・ご意見者:現場監督A / 回答・ご意見数:2件
カテゴリ:構造・建材 / 2018年11月12日 17:17

築1年10ヶ月です。この場所は、日当たりが一番いい所です。

その両隣のコーキングを確認しましたが特に問題ありませんでした。
一部分だけ写真の様になっています。

気になるのは、早く剥がれてきたのがショックなのと。
今後、その他のコーキング も剥がれてこないか心配です。

良くある事なら安心して、増し打ちして貰うつもりです。

皆さま、返信宜しくお願い致します。
画像 »

これまでの回答・ご意見数2

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2018年11月12日 21:34

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

よくあると言えばよく見かけはしますが、2年弱ということであればコーキング打設時のプライマー塗布の不備の可能性が高いです。きちんと直すのであれば打ち替えが適切じゃないかと思います。

> 今後、その他のコーキング も剥がれてこないか心配です。

原因が、そもそもプライマー使っていないよということであれば他の部分も剥がれてくる可能性はあると思います。要は外壁の動きの問題なので、予測はできません。
たまたま今回の部分のみ塗り忘れていたり、雨に当たってしまったり、プライマー塗布後にすぐにコーキングを打設したり、そんな箇所だった可能性もあります。それはやった職人さんじゃないとわからないでしょうね。施工した工務店に原因と対処法を聞いてみては。
myph

モン

所在地:熊本県
2018年11月12日 23:50

現場監督さん、度々お世話になります。

打ち替えですか!!
剥がれている所の縦部分の全て撤去するのでしょうか?
又々、
剥がれている所のみ撤去しコーキングを充填するほうがよいでしょうか?

何度も質問すみません。宜しくお願致します。
myph

現場監督A

所在地:東京都
2018年11月13日 06:23

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

サイディングボードの目地のコーキングというのは隙間を埋めて中に水が入らないようにするために打っているのではありません。これを知らない人が結構います。このコーキングは塗装のされていないサイディングボードの断面からの吸水を防ぐために施工されているんです。ですのでこの隙間のまま、正しくプライマーを塗布してコーキングを充填するのは難しいので打ち替えが適切では、と記載しました。不備のある箇所を正しく施工し直せるのなら撤去範囲は縦全てでなくとも良いと思いますよ。
コーキングが正しく施工されていないと15年〜20年くらいで外壁の基材が痛み、張替えが必要になってしまいますが、その頃にはおそらく同じ外壁がないので結構困ります。