myph

[15091]施工会社から延期の申し入れ

質問者:m462b / 最新の回答・ご意見者:m462b / 回答・ご意見数:2件
カテゴリ:契約・法規のトラブル / 2018年12月10日 00:20

よろしくお願いします。

注文住宅を建てようとしています。
現住所は関東ですが、関西に家を建てようとしていました。

夏に施工会社を決めて、ローン申請も行い、仮承認まで受け、土地の契約も行い、まさにつなぎローンを執行しようとしていた状態でした。
ところが、もう間もなく詳細を詰め、本契約となる矢先に、施工会社から「担当者が辞めてしまったから、しばらく待ってほしい。もしくは今回の話はなかったことにしてほしい」と連絡がありました。
どのくらい待つのか聞いたところ、「わからない、半年は待つかもしれない」と回答され、別の担当者はいないのか質問すると、「営業の仕事がいっぱいで変わりがいない」とのことでした。
この業者とは夏場からずっと調整を行い、消費税増税前に引き渡しを受けたいと意思を伝えていたにもかかわらず、間に合わないですという回答をされました。

業者を決める過程で複数の業者には断りの連絡を入れたうえ、距離が離れているため、やりとりのためにあまり多くは帰れない中、時間を割いて数回打ち合わせに行ったり、メールなどでやり取りを行っていました。ショールームにも通い種々の調整を終えようとしたところでした。
また、土地についてはつなぎローンで支払おうとしていたのですが、銀行に連絡したところもう一度施工会社を変えてから審査を行う必要があるとのことでした。
そのため、土地の売り主にも待ってもらう必要があり、相手にも迷惑が掛かってしまいます。

今までの時間がまったく無駄になってしまいました。
まだ本契約を行っておらず、手付け金も支払ってはいませんが、こういった場合に損害賠償とは言えませんが今までかかった交通費などの費用などを要求することはできるのでしょうか。

話が散らかってすいません。
今までの時間は何だったんだといった思いが強く唖然としています。
どなたかご回答をお願いいたします。

これまでの回答・ご意見数2

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

jpken

所在地:新潟県
2018年12月10日 14:32

URL:
家づくりの想い:

大変お困りの様子が目に浮かびました。
私は建築業界の人間では無いので,恐らく業者とユーザーのどちらにも偏ることなる,ある程度は客観的にものを見ることができるかもしれないと思っているのですが,今回の出来事については,その理由は不明ですが,建築業者が質問者様との建築を避けたいと願っているとの印象を受けました。
通常は,建築の依頼はどの業者も喉から手が出るほど欲しいものです。
ユーザーには建築業者を選ぶ権利がありますが,建築業者にもユーザーを選ぶ権利が無いわけではありません。
今までの話し合いの中で何か思い当たるフシがありませんでしたでしょうか。
建築業者との間との正式な契約や契約金などは発生していないようですので,損害賠償については難しいという印象を持ちましたが,ともかく行政の無料法律相談にお尋ねになると良いかもしれません。
友人の弁護士も頻繁に無料法律相談に出かけて行って,困っている人を色々と助けているようです。
法律の専門家は何か良いアドバイスをくれると思います。
myph

m462b

所在地:大阪府
2018年12月16日 00:23

ご回答ありがとうございます。
この担当者は、いつも話を聞いているのか聞いていないのか、わからない感じでよく間違えをしていました。
会社には担当者を変えてほしいと訴えておりましたが、手一杯なので変われないと上司の方に言われた矢先の出来事です。
めんどくさい客だと思われていたのかもしれません。
ただ、こんな会社に施工されずに済むと思うとある意味よかったと思うようになりました。
契約前の出来事ですが法律相談を受けてみます。
アドバイスありがとうございました。

myph

現場監督A

所在地:東京都
2018年12月11日 00:07

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

色々な捉え方がありますが、消費増税前の繁忙期が徐々に始まっています。会社によっては受注の波を軽減するために計画的に着工棟数とそのタイミングを計画して制限する場合もあります。依頼があったらあっただけたくさん先に注文を受けることは一見、早期にたくさんの利益を得られそうですが、普段より多くの受注を受けるということはそれだけ普段頼まない職人の手を借りることもあり、スタッフの負担も増えます。それよりも、多少待ってもらってでも受注を均して平均的な受注を保つ方がスタッフに負担がかからず丁寧に対応できるだけでなく、普段から動いている職人の安定にもつながります。そういった理由で着工計画を立ててる中で辞めた営業担当の物件が計画から漏れてしまっていたのかもしれません。もしそうだとするととても良心的な会社だという可能性もあります。

あなた様がどういう経緯でそこの会社に決めて、どのくらい信用しているかではないでしょうか?

交通費の請求など、するのは自由なんですがその支払いを保証してくれる法律は残念ながらありませんし、逆にその打ち合わせにかかった経費を請求されてしまうかもしれません。契約まで至っていない以上、工期の約束はしてもらえないと思いますが、増税前の現行税率でというのが目的であれば、四月までに契約だけでもしていれば現行税率が適用されると思います。四月以降の契約になるとお引き渡しベースで増税前後で税率が変わってしまいますが。その辺の確認をよくしつつ、どこに頼むのがベストかを再検討して行けると良いと思います。
myph

m462b

所在地:大阪府
2018年12月16日 00:25

ご回答ありがとうございます。
いい会社とは全く思えませんが、いい結果になったと思うようにしようと思います。
いろいろな方に相談をしましたが、そういった不安、不満がある会社に頼まなくてよかったとアドバイスを受け、前向きにとらえております。
アドバイスありがとうございました。