myph

[15120]新築建売 外壁のヒビ、破損

質問者:aiia / 最新の回答・ご意見者:aiia / 回答・ご意見数:2件
カテゴリ:家の外回り / 2018年12月17日 11:51

新築建売住宅の購入を検討しています。
先日、内覧した際、外壁サイディングにヒビがあることが発覚しました。
直せるところは修復するようですが、新築であるのにこのようなことは起こりうるのでしょうか?今後、さらにヒビ割れがひどくなったり、雨漏りやシロアリなどの心配はないのでしょうか?
また、内装でもクロスの隙間が数十箇所ありました。新築で今の時期は乾燥もあるため多少は仕方がないとは思いますが、複数箇所あるとこのまま購入しても良いのか不安になります。
どうかご教授ください。よろしくお願いします。

画像 »

これまでの回答・ご意見数2

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2018年12月17日 21:32

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

見た感じだと、自然にできたというよりかは、職人さんが施工する際にぶつけたりしてできてしまった傷のように見えます。完成後、建物の動きなどでひび割れが発生することもありますが、大きなひび割れの場合、そこから外壁自体に雨水が染みないように補修をする必要があります。雨漏りにはならないでしょうが外壁を長持ちさせるために必要です。

上記の通り、施工中の傷だと思われるので同じようなものが今後現れることはないと思いますが、木造である以上、ひび割れは0にはならないと思います。問題はそれらを適切にメンテナンスしていくことなので、住みだしてからの定期点検などをどこまでやってくれるのか?の方が大切だと考えます。
雨漏りやシロアリは直接にはあまり関連しないと思います。

クロスの隙間も、木下地の作り方や間取りで多少の違いはでますが、多いこともあるでしょう。大切なのは、吹抜けや階段周り、壁と天井の間などの隙間が出やすい箇所がメンテナンスしやすいかじゃないでしょうか。足場をかけないと届かないほど高い天井なんかは点検がいくらマメでも直せなかったりします。

人が作るものなので多少は気になる点があるかもしれませんが、その対応などをいつまで、どのようにしてくれるのかを確認なさると安心できないでしょうか?
myph

aiia

所在地:東京都
2018年12月18日 09:21

返信ありがとうございます。
身近に建築について詳しいものがいないため、とても参考になりました。
再度質問で申し訳ないのですが、
業者は5年毎の定期検査、外壁は10年保証としているのですが妥当なのでしょうか?私としましては、5年後に点検は少し間隔が開きすぎているのではないか、また作業中に付いたキズだとしても売主が付けたものなので10年と言わずその部分に関しては今後も保証をしていただきたいと思うのですが、それは基本的には不可能なのでしょうか?
myph

現場監督A

所在地:東京都
2018年12月18日 13:20

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

定期点検、アフター対応、保証、と別々に切り離して考えた方が良いと思います。定期点検が五年に一回というのは確かに少ないと思います。木造住宅の軽微な不具合というのはおおよそ2年以内が一番多いです。躯体が乾燥収縮で動きますので。それからトイレやキッチンなど住宅設備メーカーの保証も1〜2年が多いので、そのタイミングで点検をする会社は多いです。ただ、どこまで細かく見てくれるかなので、点検がなくてもそれ以外に不具合があった際にどう動いてくれるかの方が大事だと思います。

保証に関してですが、何の保証を希望されておりますか?そこをはっきりさせないと要求もできません。外壁の保証とは雨漏りの保証なのか、ひび割れなのか、新築の時のように綺麗な状態の保証なのか。綺麗の基準とは、、となかなか現実味のないこともあります。購入者側はできるだけ細かく長い保証が付いているに越したことはありませんが、建築側は保証が付いていれば売り文句にはなりますが、リスクを増すことになります。そこで法律で10年は雨漏りと躯体に保証をつけなさいとなっています。なので、10年以降の保証をするところはなかなかありません。10年後というのはその建物の周りの環境や使い方にとても影響します。例えば、20年や30年の保証つけるとどんなに乱暴に使っても何も手入れをしなくても良いことになってしまいます。場合によっては10年目に有償の修繕工事を行えばさらに10年保証してくれるところもあります。数年前に保険も対応しているのでそんな分譲も増えていると思います。

傷がどうしてもきになるのであれば、購入しないという選択をもあります。その傷が原因で売れなければやはり傷をつけないようにより技術も上がるでしょう。そこだけ10年以上の保証をっていうのは多分ありえないと思うので、その分を値引き交渉に使うか、その部分が剥がれ落ちたりしないかの保証を5年くらいでつけてもらうかの選択じゃないでしょうかね〜。
myph

aiia

所在地:東京都
2018年12月18日 16:31

返信ありがとうございます。
定期点検が5年に1度というのはやはり少ないのですね。せめて2年経った時に定期点検が受けられるのか確認してみます。
また、保証に関しては綺麗に保つというよりは今回の傷によって今後何かしらの影響が出てくるようであればそこを対処していただきたいと考えていました。
確かに10年も経てば何かしらの不具合は出てくるのでそれ以上の保証をというのは難しいですね。
傷についてはきちんと修復していただき、定期点検、メンテナンスをどこまでしてくれるのかしっかりと確認したいと思います。
お忙しい中ありがとうございました。