myph

[15386]直貼りVS二重床の遮音性能について

質問者:りら / 最新の回答・ご意見者:現場監督A / 回答・ご意見数:1件
カテゴリ:マンションの騒音問題! / 2019年02月04日 22:35

この度、築37年の中古マンションを購入しました。スラブ厚は15センチで、そこら中に梁があります。
問題なのが、リビング・ダイニングにあたる10畳ほどの空間に、8センチほどの段差(4畳分くらい)があります。また、洋室のエリアも、廊下などに比べ低くなっています。
今回、この段差を乾式二重床によってすべて解消したいと思いましたが、業者によって「今より遮音性能が下がる」「直貼りと変わらない」「グラスウールを入れれば太鼓現象は起こらない」と三者三様の回答で戸惑っています。

当方には小さな子供がおり、また主人が深夜に帰宅して食事をするなどの行動も多く、騒音は一番気になるところです。

質問は
遮音性能を最優先にするなら、洋室を二重床にするより、L40のフローリング直貼りのほうが良いのでしょうか?

また、LD部分の段差だけは解消したいのですが、その際に最も遮音性が高いと思われる組合せ(二重床の脚の間にグラスウールを敷くとか、ゴムマットのほうが良いとか、)を教えてください。

そろそろリフォーム会社を決めなくてはならないので、早めにご回答いただけるとありがたいです。

これまでの回答・ご意見数1

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2019年02月06日 21:05

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

スラブ厚15cmだとやはりマンション規約にあってもなくてもしっかり防音処置をしておいた方が良いでしょう。
・二重床が「今より遮音性能が下がる」
今の状態がなんなのかがわかりませんが、それはその二重床でも直張りフローリングでも性能によるので二重床だから音が響くというのは迷信でしょう。確かに太鼓現象の原因とはなりますが、それは仕上げ材に寄るとぼくは思うのですが。
・二重床は「直貼りと変わらない」
これもその性能によるのですが、その性能が同じなら言ってることは合ってると思います。
・二重床は「グラスウールを入れれば太鼓現象は起こらない」
これもぼくは迷信だと思います。ある音域の音には効果があるのかもしれませんが、万能ではないですし、床下なら湿気対策がかなり難しいと思います。もし入れるとしたらセルローズファイバーが良いと思います。

そもそも二重床か直張りかが防音の全てではなく、その二択を決める材料としては「段差を解消しなくてはならない」「設備配管のルートを作りたい」場合は二重床、その必要がないときは直張りとなると思います。段差がなくても不陸がすごくて二重床にする場合もあります。防音性を高めたい場合はフローリングよりもカーペットをお勧めします。