myph

[15570]浴室乾燥機能付き換気扇のダクト取付なし

質問者:はるまさ / 最新の回答・ご意見者:山本 廣資 / 回答・ご意見数:2件
カテゴリ:工事ミス・トラブル / 2019年03月17日 22:29

NPO 住宅110番さま

お世話になっております。中野と申します。


下記の事象があり、近日中にハウスメーカーと協議します。
どこまで、補償を求めることができますか、お教えください。

経緯
2月下旬 浴室乾燥機能付換気扇の温風が出なくなった。(故障)

3/2 某リフォーム工事業者に、浴室乾燥機能付換気扇の見積もり依頼
   現地調査にて、作業員がユニットバス上部で
   浴室乾燥機付換気扇の換気口が、ダクト、外壁通気口につながっていないことを発見。
   (ダクト、外壁通気口が無い)

●教えていただきたい内容
・ハウスメーカーに対して、どこまで補償を請求できるのでしょうか?
(例: ダクト設置、通気口開口、接続までしてもらえるか? 天井裏や、ユニットバス外側壁面と建物壁面の間の空間の、湿気の有無検査、石膏ボード?の取り換えはしてもらえるか?など)

・「浴室乾燥機付換気扇」の故障は、この施工不良が原因であるという可能性は、あるのでしょうか?
「Yes」の場合、無償で取り換えを請求してもいいのでしょうか?


以上です、よろしくお願いします。

中野義久

これまでの回答・ご意見数2

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者
myph

福地 脩悦

株式会社 福地建装 / HQ住宅研究所 ファース本部
2019年03月18日 09:55

所在地:北海道北斗市中野通324
URL:http://www.fas-21.com/
PR:「家は創り上げ、育て続ける…

本件文章には、2月下旬に乾燥機能の温風が出なくなったとあります。
一方で外壁通気口が繋がっていなかったとも書いています。
ダクトから、外壁通気口が無い場合は最初から換気はなされていなかったことになります。

通気口が繋がっていなかった場合は、完全な施工ミスで業者に対し、無料にて完全補修されるのが道理であると推察されます。

但し2月下旬まで換気がされていたとすると故障したと云う事ですが、故障と施工ミスでは業者に対する対策が異なります。
故障の場合は、その要因に使用者側の責任も問われることがあります。
myph

山本 廣資

有限会社 環境設備コンサルタント、山本技術士事務所
2019年03月19日 16:14

所在地:東京都杉並区清水1-30-13
URL:https://blogs.yahoo.co.jp/masakanohirokun/
PR:建築設備は、いろいろな工学…

「ダクト、外壁通気口が無い」ということは、福地さんのおっしゃるように施工ミスですから完全に補習するように要求できます。

竣工年が不明ですが、ダクトが繋がっていなくて、浴室換気に支障はなかったのでしょうか?
おそらく浴室排気は天井内に排出されて天井内に湿気が溜まり、天井換気扇の電気配線等の絶縁不良などが生じたものと思われます。

我が家の天井換気扇(乾燥機能なし)は40年以上使っておりますが、順調に稼働しております。

「はるまさ」さん宅の換気扇が、法定耐用年数(多分15年、調べてください)より非常に短かった場合は、ダクト布設族が原因と言えるかヌ性があります。

また、湿気のある排気が天井内にこもって、建築的には問題ないのでしょうか?
専門家にチェックしてもらってください。

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者