myph

[15866]サイディングの隙間

質問者:Donguri / 最新の回答・ご意見者:Donguri / 回答・ご意見数:2件
カテゴリ:家の外回り / 2019年05月07日 14:30

築13年の戸建てで2年半ほど前に屋根、外壁塗装をし
その際コーキングは全て打ち替えしてもらいました。
ですが先日、部分的に大きく隙間が出来ている所を
発見しました。
画像を貼付していますが3枚目の外壁の一部分が
1枚目のように通常1cmの所が2cm位まで広がり
コーキングにも大きく隙間が出来てしまっています。
打ち替え前から2cmほどあったのか否かはわかりません。
(多分無かったように思います)
また、隙間が出来ているのは外壁の1階部分だけです。
通常このように2cmもの隙間が出来ることはあるのでしょうか?
コーキングをやり直してもらえば済む話でしょうか?

全く知識がないので外壁塗装の会社に言うべきか
家を建てた建築会社に言うべきかわからずにいます。

外壁塗装は建築会社とは関係のない所にお願いしました。

お知恵を拝借できれば幸いです。

画像 »



これまでの回答・ご意見数2

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

取締られ役平社員

所在地:北海道
2019年05月07日 15:38

URL:
家づくりの想い:

>通常このように2cmもの隙間が出来ることはあるのでしょうか?


「環境により、あり得る」と言うことでしょう。
材料(サイディング)により収縮の大きいもの、小さいもの、あります。
たとえば、方向による日光の影響(南と北とでは違いますよね?)、温度差により、違いも出ます。
こういうことは、多かれ少なかれは、あることです。
コーキングの切れとは、別の次元の話ではありますが。

>コーキングをやり直してもらえば済む話でしょうか?


 単純に「打ち直し」で、OKとはいえないかもしれません。
 コーキングは「三方接着」はいけないことになっています。
サイディングの底面についていないで、双方だけで接着されているので、ノビ、チジミに対抗してくれます。
この場合は、あるいは以前のモノを撤去した時に、ジョイナーにある接着をさせないためのテープ部分をはがしてしまった可能性もあります。もちろん、当初の想定外の開きに追従でき切れなかったことが大きいとは思います。
 打ち直しの時に、テープを貼り直し、きちんとプライマーを塗る。等にしっかりと気を使って施工すれば良いので無いかと思います。

>全く知識がないので外壁塗装の会社に言うべきか  家を建てた建築会社に言うべきかわからずにいます。 外壁塗装は建築会社とは関係のない所にお願いしました。


原因による・・・というのが、正解の回答と思いますが、特定は無理でしょう。
外壁の業者が一番現実的ではないか?と思います。
myph

Donguri

所在地:福岡県
2019年05月09日 20:19

お忙しい中ご丁寧な回答ありがとうございました。
外壁業者の方へ連絡してみます。
myph

現場監督A

所在地:東京都
2019年05月09日 21:02

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

サイディングボードが金具留めの工法になっていると思います。(表から釘で留めるのではない)収縮だけでここまで開かないのでサイディングが横ずれを起こしたのかもしれません。例えば地震や道路の振動など。これ以上のずれを押さえるにはこの場合、下地を探して上から釘打ちしかないかもしれません。一枚目と写真を見ると隙間の開いていないところもありますが、そこはがんばって伸びてしまっているのでは。隙間が2センチも開いているのはコーキングとしては最善ではありませんが、もう一度コーキングを打ち替えてもらうしかないと思います。美観上はまた上から塗装もでしょうか。

外壁塗装の会社が外壁工事も知識と経験があるのであれば良いのですが、なければコーキングと塗装だけ直してもらい、外壁は建築した会社に相談してみては?
myph

Donguri

所在地:福岡県
2019年05月13日 12:41

ご丁寧に回答ありがとうございます。
そういう事も考えられるのですね...
ひとまずコーキングをしてもらい建築会社の方へも
連絡したいと思います。