myph

[15967]鋼管杭のみで支える家は大丈夫か

質問者:mio / 最新の回答・ご意見者:現場監督A / 回答・ご意見数:2件
カテゴリ:構造・建材 / 2019年05月23日 13:11

築3年、木造、2階建て、べた基礎です
土地が元田んぼで地盤がゆるく、鋼管杭88本打ってます

家の周りはコンクリで一部庭土いれており、そこから判明したのですが、
基礎の周りに穴が掘れ、手を下に入れることができました
基礎下に空洞ができているようです
基礎の下は割栗石とコンクリを混ぜたものです
その下に手が入ります
そこで質問です
地盤が緩い土地はこのように基礎したに空間ができることはあるかとおもいますが、最終的に杭だけで家を支えるようになっても大丈夫でしょうか
今は家は水平を保っている状態です
土が下に下がると割栗石部分もわれて落下することになりますか
それでも杭があれば家は大丈夫ですか
杭は通常基礎の真下にあると考えていいのでしょうか
それとも割栗石とコンクリの下なのでしょうか

これまでの回答・ご意見数2

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者
myph

福地 脩悦

株式会社 福地建装 / HQ住宅研究所 ファース本部
2019年05月24日 09:20

所在地:北海道北斗市中野通324
URL:http://www.fas-21.com/
PR:「家は創り上げ、育て続ける…

鋼管杭を打ち込んだと云う事は、相応な地盤調査を行ったものと推察されます。
地盤調査の結果に基づく杭打ちの場合は、必ず地盤保証が担保されているものです。

杭に均等に建造部の重量が載るように設計されます。
地盤保証会社は、大手保険機構に加盟しているのが通常です。
その基礎工事が適格に行われずに、後日に建物の基礎や構造体に問題が発生した場合は、設計者、施工者の責任が義務化されています。

建物は杭の威力でバランスを保っていても、軟弱地盤では周りに空洞などが出る場合がありませす。
そのような事象には、対処対応と云う事になると思われます。
myph

mio

所在地:長崎県
2019年05月24日 23:20

お忙しい中、早速のご回答本当にありがとうございます。

申し訳ありませんが、さらに質問してよろしいでしょうか。


(質問1)
杭で家の重さは支えれるとのことでしたが、地震がきたときはどうでしょうか
下が空洞になっていて、杭だけで家をささえてる状態で地震でも耐えれるのでしょうか
とても心配です

また、
基礎の周りに穴が掘れて、基礎の下に手が入るのを見つけた時、同時に
基礎の下の捨てコンクリートの一部が割れており、基礎と捨てコンクリートの間にすきまができておりました。

基礎の下は割栗石の上に防湿シート、その上に捨てコンクリートとなっています。

そこで質問です。
(質問2)捨てコンクリートが割れるのはかなり問題でしょうか 
杭があるから杭でささえるからよいのでしょうか とても不安です
家の中から基礎下を見ましたが基礎は割れたりはしておりませんでした

また、
(質問3)
基礎したの空洞についてはその都度対応対応とのご回答ですが、具体的にはどのような対応をするのがよろしいのでしょうか

お忙しいことと存じますが、何とぞご回答よろしくお願いいたします。






※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2019年05月25日 00:14

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

現場からの視点での意見となりますが、、、

通常の戸建住宅で鋼管杭での地盤改良。これはおそらく一般的な工法ですと、高層ビルのような支持杭ではなくてほぼ摩擦杭のようなものと考えて良いかと思います。あくまで杭で地盤沈下を抑えるというだけではなくて、その名称の通り地盤を改良する。その杭によって地盤を締め固めてみつ実にする、加えて摩擦で沈下も押さえる。といった交換を期待していると思います。この辺は各社の工法によって若干違いがありますので確認を取ってください。

「基礎下に空洞ができているが大丈夫か」
多少は大丈夫と思います。しかしそのまま少しづつ土が流れて減っていっている状態で、土がなくなっていってしまったら最後には地盤がなくなってしまうのですからまずいことになります。これを判断できるのは施工業者だけです。見てもらいましょう。
基本的には空洞部分に山砂等を充填していく作業をした方が良いのかなと思います。水の流れなどでどんどん流れていっているのか、それが部分的なのか全体なのか、締め固めの不足で部分的に下がってしまっているのかの判断が必要かと思います。

>杭は通常基礎の真下にあると考えていいのでしょうか それとも割栗石とコンクリの下なのでしょうか

これは会社の考えや設計者、改良屋さんの考えによって千差万別です。鋼管の場合は基礎下にするのが多いと思います。

2度目のご質問は基本的に設計者や改良業者にしか正確な回答はできないと思います。どう設計しているかですから。元請け業者を通してよく確認をしてみましょう。ちなみに捨てコンクリートというのは、配筋工事や型枠工事の際に墨付けなど作業をスムーズに行うために捨てるコンクリートです。土の上には墨は出せないのでコンクリートを打つんですね。無筋ですし厚みもありません。割れて当然だと思います。ベタ基礎なので重さはありますが船のように考えれば相当下の土が広範囲でなくならない限り傾くことはないと思いますが。