myph

[16222]玄関ドアの傾き

質問者:ねこ二世 / 最新の回答・ご意見者:現場監督A / 回答・ご意見数:4件
カテゴリ:構造・建材 / 2019年07月12日 12:54

鉄道系ハウスメーカーで輸入住宅を建築しました。
建築後9年経過しており、
住宅の性能には大変満足しております。
外壁のクラックなど、小さな不具合は経験済みで、
色々と細かなトラブルはありました。
新築建売住宅から注文住宅に変えたので、
戸建住宅には住み慣れています。

この度は玄関ドアなのですが、
入居後、玄関の鍵がかからず、
鍵交換を二度ほどしております。
最近になり、玄関ドアが引っ張らないと閉まらず、
上の方で当たって干渉していることに気づきました。
ドアを止めている蝶番を確認したところ、
三つの蝶番でドアを止めており、
一つの蝶番には四つのネジが打たれ、
そのうち二つのネジはバカになっていました。
締めすぎで永遠に回る状態です。
ハウスメーカーに相談すると、
「バカになっているネジは短いネジ。長いネジ二つで止まっているから問題なし。経年劣化のためネジと蝶番交換。有償修理8万円」
とのことでした。

10年毎に8万円…。

以前の建売住宅では、トステムの玄関で、全く不具合は出ませんでした。
なかなか納得がいかないのですが、これは普通でしょうか。
画像 »



myph

ねこ二世

所在地:神奈川県
2019年07月14日 12:25

ご回答、アドバイスありがとうございます。
大変参考になります。
ドアのメーカーは、ウエスタンパシフィックです。
蝶番にはsgsと表記があり、中国製かと思われます。
純正があるのか調べてみます。

これまでの回答・ご意見数4

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者
myph

福地 脩悦

株式会社 福地建装 / HQ住宅研究所 ファース本部
2019年07月13日 11:19

所在地:北海道北斗市中野通324
URL:http://www.fas-21.com/
PR:「家は創り上げ、育て続ける…

関東圏の住宅では重量の重い断熱ドアでもなさそうです。
結論から言えば輸入住宅のリスクなのですが、「運が悪かった」と云えそうです。

昨今は関東圏でも北海道なみの断熱ドアを採用する家が多くなりました。
私が関わる多くの住宅は重量のある断熱ドアを採用しております。
少なくとも国内メーカーのドアは、その重量に堪え得る仕様になっているものです。
適度なメンテナンスは伴いますが、ドアの寿命は一生ものとも云えます。

対応策としては、丸ごと国内メーカーの玄関ドアに交換されることをお勧めします。
費用は掛かりますが、ご家族の毎日の出入りにストレスを感じることを考えると交換が賢明かと思われます。

myph

ねこ二世

所在地:神奈川県
2019年07月14日 12:29

ご回答ありがとうございます。
ドアのメーカーはウエスタンパシフィックです。
かなり断熱性はあり、西日にもよく耐えて、
気に入っています。
西側にある玄関はいつも涼しいです。
(過去のトステムとは比べようがありません。)

仰る通り、ハズレを引いている感はあります。
国産に同等の断熱効果が良いものがあればいいですね。
選択肢の一つとしてみたいと思います。

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

取締られ役平社員

所在地:北海道
2019年07月12日 13:58

URL:
家づくりの想い:

>なかなか納得がいかないのですが、これは普通でしょうか。

普通か?と、言われれば、普通では無いと思いますが、
蝶番のアップだけでは、わかることも限られている気がします。
木のドアのようですが、輸入住宅と銘打っているのであれば、
木製断熱ドアの一種でしょうか?一人では持ち上がらない?くらいに重いものです。
だとすれば、蝶番は、ドアの純正のようには思えません。

木製のドアで、普及品の蝶番を合わせた・・・ものであれば、
・ドアの重さに、枠、蝶番があるいはネジが負けている。
・本来のドアの重さを受ける強度の蝶番金物を、使用していないために、枠、ネジなどに不備が出てきている。
・ドア本体・枠などの不備では無く、住宅本体のゆがみがあり、枠とドアが干渉している。
などが考えられると思います。

北欧系の、あるメーカーの木製断熱ドアの蝶番金物の場合、
枠に対して蝶番金物をビスで留める。のでは無く、蝶番の枠裏面に金物があり、サンドイッチする形状で蝶番を固定しています。

おそらく、一番考えられることは、ドア本体の素性はともかくも、その重量に対しての十分な固定がされていない。可能性が高いと考えます。

>「バカになっているネジは短いネジ。長いネジ二つで止まっているから問題なし。経年劣化のためネジと蝶番交換。有償修理8万円」
>10年毎に8万円…。

あくまで私感ですが、
10年程度で「経年劣化」する金物は、弱すぎでは無いでしょうか?
昔の建物のように、「スクラップ アンド ビルド」の時代ではありません。
すべてでは無いにしても、10数年で主要な部分がだめになる住宅で良いわけは無いと思います。
もちろん、折々の時点でのメンテナンスは必須です。
この件も、「ノーメンテナンスだった。」では、お客様には反論の余地はありません。

もう一つ言えば、そういう言い方であれば、「長いネジを最初から4本打てば、ノープロブレム?」と、言ってしまいそうです。
が、きっと、そうとはならない気がします。


myph

ねこ二世

所在地:神奈川県
2019年07月14日 12:32

ご回答ありがとうございます。
蝶番の件、大変参考になりました。
おかげさまで、この件について調べております。
中国製であることは見えてきました。
ウエスタンパシフィックというアメリカのドアなので、
回答してもらえるかわかりませんが、
質問を投げてみました。

ネジの件、近いことを言ってみましたが、
長いネジ二本だけで支えていられる、
今回のは経年劣化で、傾きに影響はない、と言われました。。
エビデンスがなく言い返せない素人なので、悲しいものです。
myph

取締られ役平社員

所在地:北海道
2019年07月16日 09:29

URL:
家づくりの想い:

福地 様のフォローを感謝いたします。

>ネジの件、近いことを言ってみましたが、
>長いネジ二本だけで支えていられる、
>今回のは経年劣化で、傾きに影響はない、と言われました。。

このところは、私なら・・・ということで。
長いネジを抜いてみて、長さ、径を確認します。
同じようなネジを、ホームセンターで購入し、問題の短いネジと交換します。
このときに、割り箸などを、削って細めにしたものに「木工用接着剤」をつけて、
穴に打ち込み、それにネジを打ちます。
確かに、あまり影響は無いかもしれません。やらないよりは、間違いなく良いですから。
もう一つ、ドアと枠を確認して、頭が下がる(戸先が下がる)感じならば、3本の蝶番の下の分に紙数枚挟むだけでも、不具合は解消されるものです。挑戦する価値はあるかもしれません。

>(過去のトステムとは比べようがありません。)

おそらくです。
トステムのドアは、アルミのドア、断熱ドアであるか?否か?はともかくも、重さで言うと、相当違ったはずです。もちろん、断熱ドアならやはり一人では持ち上げるのは大変ですけど。

>中国製であることは見えてきました。

純正というと、文字通りのメーカー純正もあれば、メーカーで選択して組み付けてくるものも、純正と言えば純正です。輸出?前にメーカーで取り付けてきたものか?
輸入後に代理店?などで組み込んだものなのか?
中国製 イコール 非純正ともいえないとは思いますが?実際はわかりません。

事実関係がどうかはわかりませんが、
玄関ドアにしては、少し華奢に見える気がしましたので、回答は蝶番に特化しましたが、住宅本体の傾きも、一応は確認してみることをおすすめしておきます。

簡単には、5円玉に糸をつけて下げ、上と下との寸法を比較すればわかると思います。
myph

現場監督A

所在地:東京都
2019年07月16日 21:03

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

毎日開け閉めする玄関ドア、できるだけストレスフリーで行きたいですよね。蝶番の優劣が中心になっていますが、無垢の木製ドアは非常に重さがあるのでよほど大きなものじゃない限り、普通に国産の玄関ドアに使われているような蝶番三箇所では非力に感じます。大きさがわかりませんがかなりごつい蝶番でないと。

それから、建物(ドア枠)の歪みに加えて、玄関ドア自体の反りや捻れ、框のはずれなどはないですか?それによってドアがきちんと閉まらなくなったり、ドアがドア枠にぶつかったり、ストライクにうまく入らなかったりもします。もともと無垢で動きもあると思うので「入居後、玄関の鍵がかからず、 鍵交換を二度ほどしております」というのはそういう調整だったのでしょうか?西日が強いようなのでドア自体の反りや劣化も可能性があるかもしれませんね。

あとウエスタンパシフィックというメーカーはぼくは存じあげないのですが、輸入となると日本からの問い合わせ窓口があるでしょうか?経験上そう行った輸入品は国内に正規販売店などがあってそこが窓口をしていることが多いです。(ドア系だとハウディさんとかでしょうか)ドアはそこから輸入していても国産のように何から何までセットになっているとは限らないので輸入元で蝶番やドア枠をセットにして販売している可能性もあります。メーカーの回答が薄ければその辺も当たってみると良いかもしれません。ハウスメーカーの方でそういう部材の選定をしているかもしれませんが。