myph

[16912]床構造用合板24mm表面の傷み

質問者:JER / 最新の回答・ご意見者:取締られ役平社員 / 回答・ご意見数:3件
カテゴリ:構造・建材 / 2019年12月06日 21:26

新築戸建の3階床の一部に不陸が生じていたので、フローリング12mmを剥がして、構造用合板24mmの状態でレベル測定を実施しました。
測定結果は品確法で定められている範囲内(1.5/1000)であり、フローリングの貼り方が甘かったことによる不陸という結論になりましたが、構造用合板24mmの表面が傷んでしまいました。
部分的ではありますが、一番傷んでいるところで3mm程度だと思いますが、この程度の表面の傷みであれば問題ないのかご意見をいただきたくご相談しました。
問題なければ今後は木材パテで表面を整えてから、再度フローリングを貼る予定ですが、その際の留意事項などあれば合わせてアドバイスいただけますと幸いです。
以上、よろしくお願いします。
画像 »



これまでの回答・ご意見数3

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者
myph

福地 脩悦

株式会社 福地建装 / HQ住宅研究所 ファース本部
2019年12月08日 13:23

所在地:北海道北斗市中野通324
URL:http://www.fas-21.com/
PR:「家は創り上げ、育て続ける…

文章と写真を見て、結論から云うと「問題はありません」と申し上げます。
昨日は東南アジアから帰国しましたが、日本人の几帳面さだと思います。

見た目や生活上に大きな問題のない、事象に見受けられます。
仰せのように「パテ仕上げ」でも大丈夫さと推察されます。

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2019年12月08日 19:47

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

しいて言うのであれば、剥がさないで残した部分と新しく貼り直す部分は基本的に突き付けになるのでそういう部分はできるだけ少なくなるように張り替え箇所を検討するのと、この状態からさらに、スクレーパなどでフローリングや接着剤の残りをどれだけきれいにして不陸調整するのかがきれいに仕上がるポイントだと思います。
myph

取締られ役平社員

所在地:北海道
2019年12月09日 13:36

URL:
家づくりの想い:

構造的、強度的には問題は無いだろうと、私も判断しますが、
このまま、再度フロアを張り、その不陸が「JER」様のお気に召すことは無いのでは無いでしょうか?

最初の不陸がどの程度の見栄えであったのか?どのような経緯でここまで剥がすことに至ったのか?不明ではありますが、再度、張ったものは、見栄えが向上する可能性より、逆の結果の方を危惧します。

現場監督A 様の言うように不陸調整に相当な神経を使う必要があります。
私であれば、これに9mm程度の合板を上張りして、フロアを張ります。
それとても、不陸調整は必須ですが、その方が安全確実と判断するでしょう。