myph

[16982]キッチンの排水溝の逆流が止まりません。

質問者:しー / 最新の回答・ご意見者:山本 廣資 / 回答・ご意見数:1件
カテゴリ:設備や内装一般 / 2019年12月26日 20:00

築17年のマンション14階建ての4階に住んております。
引っ越してきたのは2018年3月なので、もうすぐ2年になりますが、
引っ越してきた当初から頻繁にキッチンの排水溝から逆流します。
最初は2018年10月頃に、キッチンを使っていないのにコポコポッと
音がしだして、腐ったようなにおいがあがってきました。
そのあとに、ゴボッゴボッと一定のリズムの音が鳴り、徐々に水が逆流して
きました。
マンションと提携している業者にきてもらい、その時は10メートルくらい下に
ゴミがたまっていたようで、そのせいとの結論になりました。
そして次の月11月がちょうどマンションの排水溝の点検でしたので、ちゃんとうけましたので安心しました。
しかし、その後も小さな逆流(音だけや、においだけ)は2カ月に1回くらいは
発生していました。
その後大きな逆流が2019年5月と12月21日に起きました。
12月21日の逆流はかなり量が多く、バケツでお風呂場に10往復ぐらい
捨てにいきました。
12月21日は9:00ごろに逆流が始まり、12:00くらいに業者さんが
いらしたのですが、その時もやはり何かの繊維みたいなものが溜まって
いました。
水を使っていないときに発生しているので、上の階が関係しているのでは
とは思うのですが、あいまいな部分ではあるかと思います。
ただ頻繁にあるので、いまのところ、たまたま自宅にいるときに起こっているのですが、不在時に起きてしまうと恐怖です。

今後、こちらの方ですべきことやできること等がございましたらご教示いただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。

これまでの回答・ご意見数1

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者
myph

山本 廣資

有限会社 環境設備コンサルタント、山本技術士事務所
2019年12月28日 19:20

所在地:東京都杉並区清水1-30-13
URL:https://blogs.yahoo.co.jp/masakanohirokun/
PR:建築設備は、いろいろな工学…

排水に関しては、排水管の管径・勾配が適切であって、なおかつ必要な通気管が接続されていれば、流してはいけないもの(いろいろあります)を流さない限り、詰まることはありません。

逆流の状況及び発生頻度から推察すると原因は、施工ミス、それも十分な勾配が取れていないために、いろいろなごみが堆積したものと思われます。

以前の住人の方はどうだったのでしょうか?
逆流が以前からあったのならば、不動産取引に当たっての重要事項説明がなされていなかったことのなります。

10mぐらい下にごみが溜まっていたとの事ですが、「しー」さんの下の階の方は逆流はなかったのですか?
なかったという事は、「しー」さんの厨房排水系統は「しー」さん宅が最下階ということになります。
建物の構成が分かりませんが、1,2,3階は住宅ですか?それとも店舗などが入っていますか?
4階から10m下という事は、住宅だけならば、地下1階の天井になります。
ここから外への横引き排水配管で支障があった事になります。

ともあれ、それなりの改修工事を行わなければ改善できないトラブルであると考えられます。

まずは、マンションの管理室にある、給排水設備の竣工図を見て、「しー」さん宅のキッチンの排水がどのようにつながって、どこに流れているのか確認してください。

管理組合には、逆流について話してありますか?
現象は、専用部で発生していますが、原因は共用部にあると思われますので、管理組合が取り上げるべきトラブルであると思います。

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者