myph

[16986]雨樋の留め金具の破損について

質問者:MASA?05 / 最新の回答・ご意見者:現場監督A / 回答・ご意見数:1件
カテゴリ:設備や内装一般 / 2020年01月04日 23:01

神奈川県に住んでおります。新築8年半の一戸建て住宅について。台風19号の通過後に、2F横雨樋(5m長さ分)から雨水が溢れるようになりました。調べたら、留め金具が10本破損・破断しておりまして、樋が断面変形・たわんでおりました。並んだ3戸が同じハウスメーカーにより、同時に分譲されましたが、私の住宅だけが破損しました。今回の台風以前に破断した留め金具も破断面の古さ・汚れから判断してありました。両隣から住宅が近接しており、風の当たりは弱いです。
雨樋の耐用年数は一般的には20年のようですが、修理費用をハウスメーカーに請求することは出来ないのでしょうか?留め金具の製品寿命はどの位なのでしょうか?

これまでの回答・ご意見数1

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2020年01月05日 01:56

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

> 今回の台風以前に破断した留め金具も破断面の古さ・汚れから判断してありました。

この言葉の意味が不明ですが、
> 修理費用をハウスメーカーに請求することは出来ないのでしょうか?

一般的な見解として、台風被害と製品寿命は関連性が低いと思います。特に昨年の15号、19号は稀に見る大型台風ですから。いやいや台風が大きかったせいじゃなくて施工不備が原因では?としたいのかもしれないですが、ハウスメーカーやその樋のメーカーがその不備を認めない限り、それが不備であるということを証明するのは難しいかもしれません。
また、一般的な製品寿命がいくら10年以上あっても、実際の保証期間はせいぜい3〜5年でしょう。契約時や引渡し時の書類を確認して見てください。
台風被害であれば保険金が下りる可能性がかなりあります。加入している保険業者に問い合わせをしてみましょう。