myph

[17608]ルーフィング施工時の雨について

質問者:ヨシノボリ / 最新の回答・ご意見者:現場監督A / 回答・ご意見数:3件
カテゴリ:構造・建材 / 2020年08月02日 21:47

 ご相談させてください。
上棟時に、ルーフィングの施工を行ったのですが、施工20分前くらいから雨が降り出しました。ルーフィングの施工は雨降りの中、行ったのですが、特に問題はないのでしょうか?雨は1時間程度でルーフィングの施工と同時に止みました。ルーフィングはアスファルトルーフィングで施工時間は30分程です。
 雨については、当初は傘を差さなくても大丈夫な霧雨程度でしたが、ルーフィングを貼る際には傘を差す必要がある程度でした。野地板も明らかに濡れているのがわかる状態でした。1時間の降雨量は0.5mm程度だったようです。
 心配し過ぎなのかもしれませんがよろしくお願いいたします。

これまでの回答・ご意見数3

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者
myph

樋口 健人

有限会社 樋口板金
2020年08月03日 10:45

所在地:北海道札幌市白石区北郷3条14丁目3番1号
URL:http://www.amajimai.com/
PR:雨仕舞い専門 札幌の雨漏り…

雨の中 ルーフィング貼っても問題は ないです
ずっと 木材が 雨の中にあるより  ルーフィング または
シートで 雨よけ している方が はるかに 建物にはいい環境です

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

取締られ役平社員

所在地:北海道
2020年08月04日 14:30

URL:
家づくりの想い:

ヨシノボリ 様が、ご心配をされるポイントは、どこにあるのでしょう?

まず、雨により濡れた野地板でしょうか?
これは、木の板にしろ合板にしろ、濡れたからといっていつまでも「べちゃべちゃ」の状態ではあり得ません。そもそも、水を極端に吸い、乾燥しないと言うことは、ほぼあり得ません。
合板で、その接合が「剥がれる」事もあり得ません。

では、濡れたルーフィングでしょうか?
アスファルトルーフィングと呼ばれるように、アスファルトで出来ています。アスファルトそのものは、本格的な防水に使用される部材です。
そのものに対する「水の害」はあり得ません。
濡れた野地板の上に張ったとして、通常のルーフィングは、接着するタイプではないので、接着不良も有りえません。し、通気が阻害されて、間の水分が乾燥しない事もありません。

樋口様が言われるように、はるかに建物のためには良いでしょう。

何が気になり、何を心配の「種」とされているのか?お聞きしても良いですか?
myph

現場監督A

所在地:東京都
2020年08月08日 18:56

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

現場管理として、上棟後、ルーフィング施工時に雨天だとどうするかいっとき考えます。ただやはり職人の安全を考えた上で可能であれば施工に踏み切ることの方が多いですね。樋口さんのはっきりとしたご意見になるほどと思いました。

ルーフィングは外壁の透湿防水紙に比べて、透湿性能が低いと思うのでぼくは乾いている状態で施工したいと思いますが、梅雨時期などはどうするのが一番いいかを考えないといけないですよね。理想とは別に、全体的に見てどうするのが現実的で一番良いのかと考えていく必要があると思います。