myph

[17618]モデルハウス購入後の保証について~コウモリのフン

質問者:はなぶさ / 最新の回答・ご意見者:現場監督A / 回答・ご意見数:2件
カテゴリ:害虫 / 2020年08月07日 00:13

去年の9月にモデルハウスを購入しました。住み始めて少ししてから、玄関にポツポツした黒いものが落ちていて後にコウモリのフンであることがわかりました。玄関の軒下と駐車場の角の雨樋の下にフンが溜まっています。購入したハウスメーカーに相談しても、自分で業者を呼んで対応してもらうしかないの1点ばりでメール返事のみ。壁の内部に侵入していないか心配で確認した所、壁の中には入らないと断言されました。なので調べる必要が無いと思っているのかもしれません。かりに内部にいないとして、購入前から来ていたであろうコウモリについてなんの説明もなく購入させられたことに怒りを覚えます。証拠は無いので購入前はいなかったと言われればそれまでかと思って深くは追求していません。内部にコウモリが住んでいる、フン尿被害で外壁に劣化がするなどないかぎりハウスメーカー側に対応義務は無いのでしょうか?フンの掃除のために高圧洗浄機を自腹で購入しましたが毎日出るフンを掃除し続けるのは辛いです。業者を呼んで壁の内部に侵入は無いか、コウモリを来ないように対策してもらうようにお願いをしようかと思っています。コウモリのフンに関してハウスメーカーは何も保証しないのが普通ですか?高圧洗浄機を買ったり業者を読んだり全部自腹で対策をこれからしていかないといけないのが腑に落ちなくて相談しました。ちなみにモデルハウス購入時、契約書に現状渡しの1文がありました。保証書は別にもらって短期保証などは付いているみたいですが流石にコウモリに関しては書いてありません。高性能を宣伝文句にしているハウスメーカーで知り合いからの紹介だったのにとても残念です。

これまでの回答・ご意見数2

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者
myph

前林 十三男

株式会社 青山プリザーブ
2020年08月08日 08:07

所在地:北海道札幌市清田区平岡3条3丁目1-5
URL:http://www.aopuri.co.jp/
PR:室内から庭までの家庭環境に…

 鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律というのがあり、コウモリはこれにより保護されています。まずこれが前提です。
 コウモリは人間の生活には全く興味がなく、自ら人の生活にかかわろうとしたわけでないと思いやってください。
 住宅を販売した事業者もコウモリが来ることを知っていて、それを胡麻化して販売したものではないと思われるところです。ですから販売の事業者さんがコウモリの飛来について無償で何かしてくれることはないでしょう。
 小屋裏などに入りこんで住み着いているか?ここは確かめたほうがいいと思いますが調査費はご自分の負担になるでしょう。
 仮に住み着いていれば7月?8月の時期を避けて追い出しを検討する。それをやってくれる事業者さんがいるので探してみてください。
 環境中の生物としては大変重要で貴重な者たちではあるのですが、あまり人の生活圏に近づくと、ヒトが彼らの生活圏に近づいたのかもしれませんが、そこに摩擦は起きるでしょう。摩擦を小さくするためにはヒトが努力をしなければなりません。

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2020年08月08日 18:24

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

ぼくも何度かお客様からの要望でコウモリ対応をしたことがありますが、正直専門外です。小屋裏に入っていないかどうか?入っていた場合その入り口の選定、入り口を発見したらどう塞ぐか。その辺の対応は建築でもできるかもしれませんが、コウモリが来ること自体はどうしようもありません。ひとまず小屋裏をのぞいてコウモリのフンなどがあるかの確認はしてみたいところですね。よくあるのは壁中にいるっていう主張は外壁側に戸袋や庇があって外にコウモリがいるだけっていうのが多いです。

前林先生のおっしゃる通り、駆除が法律上できないことと、育児期だと何をやっても出てこないことから、家の中に入ってしまっている場合は専門業者への依頼が確実だと思います。

獣害・糞害について、何も保証しないのは普通だと思います。それにより外壁が劣化しても保証対象外でしょう。ただ、本来はあるはずのない隙間や施工不備による軒天の剥がれなどがあった場合にコウモリの忌避まではなくともそういった隙間を直す対応はあり得ると思います。見にも来ないのはいかがなものかとも思います。購入前からいた証拠を出すのは難しいでしょうから、諸対応をお伺いしたところではメーカーに無償対応を求めるのは難しそうですね。