myph

[19423]強風時に発生する異音について

質問者:雪風26号 / 最新の回答・ご意見者:雪風26号 / 回答・ご意見数:2件
カテゴリ:マンションの騒音問題! / 2022年03月16日 20:03

強風時に限って発生する異音について
築10年の高層マンションの最上階(20階)に先月引越してきました。そして、強風時に発生する異音で眠ることもできなくなりましたので、その原因と対策について皆様のお知恵をお借りしたいと思います。

その音は、強い風が吹くと「ヴォーン、ウォン、ウォン」という、少し波を打つような感じで部屋の中に鳴り響きます。上の方から、どの部屋に居ても聞こえます。
強風がマンションの壁にぶち当たって1秒くらいして音が鳴り始める感じがします。

原因を探るため、色々試してみました。
まず、最初に試したのが、各部屋にある自然吸気口の開閉や、24時間換気システムのオンオフ。いずれも影響は全くありませんでした。

24時間換気システムのダクトに強い北風が吹きこむことで、笛のような現象が起こるのではと考え、マンションの管理部門に連絡し、業者さんに診てもらいましたが、ダクト内部の弁は正常で、また、実験的に送風機でダクトに強風を吹き込んでもらいましたが、異音は発生せず、原因を特定できないままです。(音の発生時でないと原因の特定は困難との説明で帰られました。)

そこで、ネット等で検索してみました。すると避雷針が関係しているのでは、といった書き込みが見つかりました。

普段、屋上には上がれないので、そこに避雷針があるかどうかはわかりませんが、部屋の上にヘリポートがあるという説明は受けています。そこに避雷針、あるいはそれに類する形状のものがある可能性はあるとは思いました。

 尚、両隣の方にもそのような現象の有無をお聞きしたいと思っておりますが、まだ、お会いすることができていません。

 そのような状況下ですが、皆様の知見などから音の原因やその対処法について、アドバイスをいただければ幸いです。

 マンション居住は初めての未熟者ですが、どうかよろしくお願いします。

これまでの回答・ご意見数2

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者
myph

山本 廣資

有限会社 環境設備コンサルタント、山本技術士事務所
2022年03月16日 23:31

所在地:東京都杉並区清水1-30-13
URL:http://masakanohirosan.livedoor.blog/
PR:建築設備は、いろいろな工学…

屋上避雷針は、通常は屋上平面(セットバックしている場合は基準階平面)のほぼ中央に設置されます。この位置が屋上スラブの上となる場合は、強風時の避雷針の振動がスラブに伝わって増幅されることがあります。  
このようなトラブルにならないように通常は柱や大梁の上に設置しますが、状況から、「雪風26号」さん宅の近くの屋上に設置されているかもしれません。
管理事務所に、電気設備の竣工図がありますので確認してください。

先住者の方もこの音は聞いていると思いますが、「雪風26号」さんの場合は以前のお住まいが静かであったので気になるのかと思います。

建物外壁開口部からの音はサッシその他の隙間からの音で通常は「ピー」という感じで「ウォン、ウォン」にはなりません。
小生の長男の嫁さんの実家に行った際、東京下町のマンション最上階で「ピー」という音がするので、閉まっていた給気口を開いたら止まりました。

避雷針の位置が小生の指摘のようならば、貴マンションのデベロッパーまたは電気設備工事の施工業者に相談したらいかがでしょうか。

避雷針位置が全く関係ないようでしたら、又ご相談ください。
myph

雪風26号

所在地:大阪府
2022年03月19日 09:25

山本様
早速のアドバイスありがとうございました。お返事が遅くなり申し訳ありません。
屋上には自由に出入りできないので、屋上にどのような施設があるかどうかよくわかりません。ただ、私の部屋は中央部からは離れていますので、避雷針が中央部にあるのなら、それが原因ではないかもしれません。ただ、ヘリポートがあったり、高い棒のようなものが何本か立っているので、原因究明のため、異音発生時(強風時)に屋上に上がらせてもらえないといけないと考えています。

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

jpken

所在地:新潟県
2022年03月17日 13:23

URL:
家づくりの想い:

昔ブロック造の家に住んでいた頃ですが,屋根に乗せたテレビアンテナのエレメントが風で振動してブーンという騒音を発生させていたことがありました。
最初は音の周波数から判断して,商用電力が関係しているのかと思っていましたが,原因は違いました。
当時はVHFアンテナが主流で,エレメントが長いため,風で振動して鳴っていました。
色々と対策を試みましたが,アンテナの先端にオモリを付けて,振動振動数を変化させて解決したことがありました。
物理的には棒の先端にオモリをつけると固有振動周波数を下げることができます。
可聴領域の下まで下げれば実質的には問題が無くなると思います。
今はUFHのエレメントが短いアンテナが主流になりましたので,この手の問題はあまり起きないかもしれません。
もしかして,昔のVHFアンテナがそのままになっているのであれば,それを撤去するのも一方かと思います。
地デジへの変更依頼,VHFは使われていませんので撤去しても問題ありません。
あと,もしかしてFMラジオのアンテナやアマチュア無線のアンテナを上げている場合には,これらのアンテナもエレメントが長いので注意が必要かと思います。
原因が避雷針の場合も先端にオモリを付けるなどで簡単に対策が取れるといいですね。

myph

雪風26号

所在地:大阪府
2022年03月19日 09:31

jpken様
早速のアドバイスありがとうございました。お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
屋上にどのようなものがあるかは自由に屋上に上がれないので、歯痒いのですが、マンションも築11年程度ですので古いアンテナはないと思っています。しかしながら、エレメントに類するものはあるかもしれませんので、そのあたりも視野に入れて原因を探っていこうと思います。