myph

[20815]室内床にタイルを用いた場合の床の凸凹と床工事について

質問者:ごぶ / 最新の回答・ご意見者:ごぶ / 回答・ご意見数:1件
カテゴリ:設備や内装一般 / 2024年06月08日 21:18

リフォームでフローリングだった室内床をタイル(厚さ1cmの陶器製)に変更し施工してもらいましたが、ところどころ床が波打っている(凸凹している)状況です。
業者の説明では「陶器なので厚さが一定していない、床がコンクリートではなく置床・バーチクルボード・捨張り合板であるため、タイル自体の厚みを考慮して床を均一の高さ(でこぼこしない)にすることはできない」とのことでした。
タイル自体の厚みで床が凸凹することは仕方ないと思いますが、タイルの貼り方で波打つことは避けられるように思っています。


また今回、フローリングをタイルに変更することで、床の工事を
置床+バーチクルボード+捨張り合板+床暖パネルとなっていたものを
置床+バーチクルボード+捨張り合板にすることとなり、200万円の工事費がかかっています。床暖パネルは撤去をお願いしたわけではなく、この工事自体が必要だったのか疑問です。

ご教示いただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。



これまでの回答・ご意見数1

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2024年06月09日 01:56

URL:
家づくりの想い:現場監督歴20年。アフターも…

下から、
置床+バーチクルボード+捨張り合板+床暖パネル+フローリング
だったのかなと思いますが、床組だけで言えばそのままタイルがさらにステ張してタイルがベストと思います。元々の凹凸に違和感がなければタイルで凹凸もそこまで出ないかと。タイルにそこまで厚さの差があると思いません。

他の箇所との高さを合わせるためにフローリングを剥がす必要があり、その剥がす際に床に凹凸ができてしまい、今回の支障に繋がったような気がします。タイルメーカーにそこまでの個体差があり得るのかを確認してみては。
myph

ごぶ

所在地:東京都
2024年06月11日 05:21

ご教示くださりありがとうございます。

タイルメーカーに問い合わせたところ、「生産にあたって基準値(JIS、IOS規格内)を設けているので、大きく厚みが異なることはない。」とのことでした。
タイルとタイルの段差が1ミリ以上あるところが多数あるので施工業者に修繕をお願いしたいと思います。