myph

[551]都市ガス発電機の騒音

質問者:sibawan72 / 最新の回答・ご意見者:山本 廣資 / 回答・ご意見数:1件
カテゴリ:その他 / 2010年10月03日 21:24

1年前、隣の空き地に住宅が建ちました。 当家の境界から約1mの場所にガス発電機を設置。 それから何か異様な音が聞こえるようになりました。
寝ていても、その異様な音で寝つきが悪く、朝何となく頭が重いのです。
隣家に夜間止めてもらうようにお願いしていますが、メーカーに聞かないと分らないと言うことで放置されています。
このような場合、どう対処すのがベストでしょうか。
発電機はカタログの上では発電機44dB、湯沸かし器48dBになっています。
ちなみに、この場所は第1種住宅専用地域です。

これまでの回答・ご意見数1

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者
myph

山本 廣資

有限会社 環境設備コンサルタント、山本技術士事務所
2010年10月05日 07:41

所在地:東京都杉並区清水1-30-13
URL:近日開設予定
PR:建築設備は、いろいろな工学…

お住まいの地域の行政に行って、騒音・振動に関する条例・規制の有無を調べてください。
○○市(県)騒音防止条例、環境基本条例などの名前の条例があります。
お宅の地域の規制値がどの程度かは、相談窓口にたずねてください。

第1種住居専用地域の規制値は、深夜の敷地境界線上で概ね40dbのところが多いです。sibawann72さんのお宅でこの値以上になるかは微妙なところです。
騒音測定が必要です。行政の相談窓口にお願い、又は測定業者を紹介してもらってください。

騒音測定の際は、運転音だけでなく、暗騒音(機器停止時の周辺の音)も測定してもらってください。
騒音値が、規制値を下回っていても、暗騒音が低ければ騒音が気になります。
地域によっては、「付近の暗騒音より10デシベルを超えてはならない」という規制もあります。

ガス発電機のメーカーが分かったら、夜間の停止の可能性も合わせて、騒音対策を相談してみては如何でしょうか。
(施工業者は、対策費用の負担を嫌がって対応が消極的となりがちです)
テレビなどで多くの宣伝が見られます。騒音公害は普及促進の障害になりますので、何らかの対応をしてもらえるのではないでしょうか。

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者