myph

[9377]給湯器修理後の対応について

質問者:キリコ / 最新の回答・ご意見者:現場監督A / 回答・ご意見数:2件
カテゴリ:工事ミス・トラブル / 2014年11月27日 19:44

先日、お湯が出なくなったので給湯器修理をお願いしました。
その時は給湯器のポンプにサビがあり水抜と掃除で解決したのですが、二日後にお風呂の近くから水が流れている音がしたので同じ業者に確認して貰ったところ、水道管から水漏れが分かりました。理由は老朽化(築40年以上)とサビや水圧でダメになったのではないかとのこと。修理時点では漏水がなかったのでそれ以降についての保障は出来ない、むしろ全体的に水道管の取り替えをしてはどうかとの提案をされました。修理後で給湯器からの水道管が原因なので修繕費用の請求は出来ないでしょうか?

これまでの回答・ご意見数2

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者
myph

栃木 渡

一級建築士事務所 株式会社 北工房 代表取締役
2014年11月27日 20:35

所在地:北海道札幌市中央区北1条西15丁目1-3 大通ハイム409
URL:http://www.kitakobo.com/
PR:住宅設計に関わって30年が経…

>給湯器のポンプにサビがあり水抜と掃除で解決

であれば、給湯器の修理が、今回の漏水の原因では無さそうですが、、、。

給湯器の修理が、今回の漏水の原因と、あなた様が証明するまで、請求はできても、先方からお支払いはいただけないと思いますよ。

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2014年11月28日 08:55

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

漏水個所をよく確認されてみてどうなのかということに尽きると思います。明らかに経年劣化のしていない配管に傷が付いていて、給湯機作業中に誤って切断してしまったような状態なら責任を問えるでしょう。しかし、本当にかなり傷んでいて作業中の配管の脱着などで傷んでいる部分が損傷してしまったら、それを作業者に請求するまたは修理負担させるのは酷というものです。それがまかり通ったら古い建物の修理をする方いなくなってしまいそうですね。もちろん、この作業をすればもしかするとこっちが傷んでしまうかも。。。と事前にアナウンスできることが一番理想なのですが・・・。

今ではほぼ給水管には塩ビ管やポリ管が使われておりますので劣化という点ではあまり心配がないのですが、昔は鉛管なども多く、振動などで割れてしまうこともあります。必ずしもその作業が原因という特定は不可能だと思いますし、作業が原因だとしても劣化に起因していることは否めないと思います。

これを機に排水管なども土管にコンクリ桝なら、地中に排水が流れ出ていて地面が陥没するようなこともよくあります。長くお住まいの家でしたらそのような点検も時には必要かと思います。