myph

[9379]基礎のひび

質問者:ふー / 最新の回答・ご意見者:ふー / 回答・ご意見数:2件
カテゴリ:構造・建材 / 2014年11月27日 21:34

築40年の軽量鉄骨の物件の購入を考えており、先日内見してきました。すると基礎の部分に横方向に2m以上の亀裂が入っており、どういった症状かわからず決めかねております。割れ目の巾は広いところだと10mm以上ありました。コンクリートの部分と壁の間に隙間もありました。コンクリート自体が膨らんできているような印象でした。やはり建物の強度に問題が出てくるのでしょうか?直すとするといくらくらいかかるのでしょうか?よろしくお願いいたします。2枚目の写真は上から見たものです
画像 »



これまでの回答・ご意見数2

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者
myph

栃木 渡

一級建築士事務所 株式会社 北工房 代表取締役
2014年11月28日 17:28

所在地:北海道札幌市中央区北1条西15丁目1-3 大通ハイム409
URL:http://www.kitakobo.com/
PR:住宅設計に関わって30年が経…

>瑕疵担保責任がどれくらいつくのかよく確認するのが良いと思います。つかないことが多いと思います。


誤解があるといけませんので、追記、訂正します。

原則 中古住宅の場合、どんな建物でも「瑕疵責任」は発生します。

売主が「宅建業者」さんの場合は、その責を逃れる事はできません。仮に(無いとは思いますが、、)瑕疵免責の特約があっても無効です。
但し、そのほとんどが「2年間」になっているはずです。

売主が「個人(宅建業者以外の場合を言います。この場合、一般の法人も個人)の場合は瑕疵免責の特約は有効となります。

つまり、売主がプロの場合は、必ず瑕疵責任はついてまわり、売主が素人の場合は、まぁ、、素人だから、しゃーないよね。。。という事です。

ご心配であれば、中古住宅の瑕疵保険がついているかどうか、、を確認されるようお勧めします。

保険もありがたいのですが、保険に加入する前に、とりあえずは、様々な検査があり、それで、OKで無ければ、保険に加入できません。(生命保険に加入できるのは、健康な人、、、ですよね)
完璧ではありませんが、「安心」にはなるかと思いますよ。

売主が宅建業者の場合、その売主が保険加入者になります。個人の場合は、売主でも買主(あなた様でも)でも保険加入できます。

ただ、、、、たまに仲介さんが、契約を成立させようと焦るあまり、契約前の検査はダメです。。とか、おっしゃる営業もいらっしゃるようです。そんな事はありませんし、そんな物件こそ、ちょっと、、、、「?」と思っていいのでは無いでしょうか?





myph

ふー

所在地:神奈川県
2014年11月29日 11:34

詳しいご説明ありがとうございます。売り主は個人ですので、瑕疵担保は免責のようです。購入後どこまでリフォームするかにもよりますが、ある程度の覚悟は必要のようです。

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2014年11月28日 08:41

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

どのように作られて写真のようになっているのか、写真から判断できませんでしたが、割れているのは基礎コンクリートの表面に塗られているモルタルではないかと思います。なのでこれを直すとすれば、剥がれている部分を剥がして、またモルタルを塗り直す作業になるので、職人さん1人分くらいの費用で修繕できるかと思います。

しかしながら、この中身がどうなっているのかが不明ですので、それで大丈夫という判断は写真だけではできないと思います。40年前に新築された際には水切りがついておらず、または水切りが腐食してしまって、後からモルタルで水切り風に付けたところが割れてしまったのかなと思います。この状態ですと外壁に当たった雨が日々から中に入ってその先どうなるか…?という状態ではないですかね。

よほどきちんとお手入れされていたものでない限り、築40年の建物を購入してそのまま住むのは個人的にはリスキーだと思いますし、直すのも厄介で直しきれるものでもないことが多いです。もしご購入する際は瑕疵担保責任がどれくらいつくのかよく確認するのが良いと思います。つかないことが多いと思います。
myph

ふー

所在地:神奈川県
2014年11月28日 09:54

現場監督Aさま わかりやすいご説明ありがとうございます。仰る通り、これが致命的なものではないとしても、今後住み続ける上で掛かるコストを考えると躊躇してしまいます。大変参考になりました。ありがとうございました。