myph

[9973]ベランダの防水修繕につきまして

質問者:carchangel / 最新の回答・ご意見者:carchangel / 回答・ご意見数:1件
カテゴリ:性能 / 2015年04月19日 21:51

うちは分譲の木造の一戸建てです。平成25年3月建築を完成しまして私たちが平成25年9月に入居しました。最近、ベランダ床のに所々グレーの保護塗料が剥がれています。下に透明の物があってさらに下の木材をはっきり見えてしまいました。雨水の浸入を心配して、不動産に電話してみました。不動産と相談し、自分も調べた結果、この家の工務店が倒産した、しかも第三機構にもアフターサービスの保険にも入っていないようです。不動産はこういう場合は、自費で家の不具合を修繕しかないといわれました、つまり10年の戸建住宅アフターサービスの保証がなくなります。
工務店の倒産が仕方がありませんが、不動産の責任がなさそうな言い方が本当にいいでしょうか、私はこの家を買ったとき、不動産はこの倒産+保証についての説明がしなかった気がします。こういう場合はどうすればいいでしょうか。
私は日本人じゃないので、日本の法律、ルールなどそんなに詳しくありません。
ここの先生たちは何かアドバイスをいただけないでしょうか。

添付ファイルがうちのベランダに剥がれた所の一箇所です。

ぜひ、よろしくお願いいたします。
画像 »

これまでの回答・ご意見数1

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2015年04月21日 23:05

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

分譲の住宅を購入した場合、その販売事業者に住宅瑕疵担保責任保険に入る義務があります。(住宅瑕疵担保責任法)もちろん売買契約時に説明義務がありますが、引き渡し時の書類の中にその保険の証書が入っているはずです。これがないということはほぼないと思います。
上記と似たケースで不動産屋さんからは土地だけ購入して建物はその紹介の工務店と直接請負契約によって建てた。という場合はその工務店に保険加入の義務があります。そこが倒産している場合、その保険会社に損害を補填してもらいます。

ただし、基本的には躯体の不備や雨漏りといった内容になると思います。写真の症状は防水を紫外線などから保護している塗料がはがれている状態ですので、そのまま放置は良くないですが直接雨漏りをする状態ではありません。何かがぶつかって塗料が削れてしまったと思われます。これが施工時に起きたものなのか、住んでからやってしまったものなのかでも有償無償が変わってくると思います。不動産屋さんは建築のプロではありませんので見ても対応方法がわからないのでごまかしているのかもしれませんね。身近にいる建築士かあまりにも不動産業者が動いてくれなければ、住宅リフォーム紛争処理支援センターなどに相談をするのも手かもしれませんね。
myph

carchangel

所在地:神奈川県
2015年04月23日 12:42

細かく書いていただき、ありがとうございます。本当にいろいろ勉強になりました。
助かりました。