myph

[9981]新築外壁塗装見積もりに違和感

質問者:harurin / 最新の回答・ご意見者:現場監督A / 回答・ご意見数:1件
カテゴリ:家の外回り / 2015年04月21日 08:30

約240?の外壁塗装の見積もりが、軽量モルタル2回塗り、防水シート、下地(軒天下地含む)で、塗料は一般名称で弾性アクリルリシンで薄付仕上げ塗材に分類されるものになっており、外壁工事総額が約2,050,000円になっております。家は注文住宅でそれなりのグレードです。外壁塗料の主流はその上のランクのウレタン・シリコンと認識していたので困惑しております。グレードアップするにはプラス料金になるそうですが、見積もり金額が適正なのか疑問に感じております。この金額内でグレードアップできないでしょうか?

これまでの回答・ご意見数1

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者

※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

現場監督A

所在地:東京都
2015年04月21日 22:51

URL:
家づくりの想い:現場監督歴15年。アフターも…

平米数もわかりませんし、その以前に価格も会社それぞれでの設定があるでしょうから、それが妥当かどうかという回答は出てこないと思います。この金額内でどの程度のグレードアップができるかどうかもご依頼された会社の判断になりますから、こちらでできるできないの回答は出来かねると思います。一般的にアクリル・ウレタン・アクリルシリコンとグレードが上がっていきますが、塗料の耐久性ってそれだけではありません。その商品がどれだけの耐久性があるのかを検討対象にしてはいかがでしょうか。リシンだとリシンSiというシリコンタイプもメーカーによってあると思います。