myph

[16672]床断熱材

質問者:家です。 / 最新の回答・ご意見者:取締られ役平社員 / 回答・ご意見数:7件
カテゴリ:工事ミス・トラブル / 2019年10月19日 10:52

床断熱材の施工状況です。このような隙間があっても問題はないのでしょうか?
画像 »


これまでの回答・ご意見数7

アドバイザーからの回答

アドバイザー  相談者
myph

山本 廣資

有限会社 環境設備コンサルタント、山本技術士事務所
2019年10月22日 12:18

所在地:東京都杉並区清水1-30-13
URL:https://blogs.yahoo.co.jp/masakanohirokun/
PR:建築設備は、いろいろな工学…

回答の結論は、「取締られ役平社員」さんと同じですが、冷暖房設備の設計に必要な、熱負荷計算に携わってきた技術者として回答します。

「このような隙間があっても問題はないのでしょうか?」との事ですので、専門的な立場から、写真の隙間による問題点を挙げてみます。
「一戸建てを建てました」さんの指摘と同じです。

・結露・・・・ありえません
・床面の冷え込み・・・・下記のように、隙間の空気は断熱性能がありますから問題ありません。
・無駄な冷暖房コスト・・・・これもほとんどありません。

冷暖房設備の負荷(冷暖房機器の容量)は、室内外の温度差(Δt)×熱貫流率(K)×面積(?)で計算されます。
窓・壁・屋根・床などは、面積が違う他、材料により熱貫流率が変わりますので、個別に計算されて合計します。そのほかに隙間風負荷があります。
冷房負荷には、在室者や証明等の負荷が加算されます。

写真の箇所の床面の負荷は、細かく見れば、根太部分、断熱材部分、隙間部分それぞれの箇所から伝わる熱の合計といえます。
隙間部分は「空気層」として計算します。
断熱材の材質と厚さにより違いますが、隙間部分の熱貫流率は、空気の動きがない場合は断熱材とほぼ同じです。
床下換気口は建物の基礎部分についておりますが、基礎が複雑な形のものが多く、空気の吹抜けによる、隙間部分の空気の移動はほとんどないと考えられます。

「取締られ役平社員」さんや「一戸建てを建てました」さんのおっしゃる通りです。

「家です」さんが、見た目から判断して、「このような施工でいいの?」と思われるのはもっともですが、熱的には問題ありません。
費用を出して見てくれをよくするところでもないとおもいます。

「取締られ役平社員」さんの回答で間違いないので、アドバイザーとしての追加回答は控えましたが、「家です」さんが納得されていないようなので回答しました。


※アドバイザー以外の一般ユーザーからのご意見

一般ユーザー  相談者
myph

取締られ役平社員

所在地:北海道
2019年10月19日 11:33

URL:
家づくりの想い:

>このような隙間があっても問題はないのでしょうか?


あくまでも、理想、理論的なことを言うならば、室内側、(上側に隙間でしょうか?)は、NGでしょう。厳密な基準では・・・です。
ここに空間があることで、この部分の空気が流通して、断熱の意味が無くなる。

のですが、この程度であれば、施工誤差の範囲といえますし、施工限界(やりたくとも出来得ない、)である気もします。この写真を見る限りです。
空気が流通する?かもしれませんが、この程度の隙間で、流通を人為的にさせない限りは、断熱に支障が出るほどのことは、通常はしません。

私は、写真で見る限りは、目くじらを立てるレベルではないと、判断します。
myph

家です。

所在地:千葉県
2019年10月19日 12:39

返信ありがとうございます。
写真は室内側と床側の写真ではなく、根太と根太の間になります。
ここに隙間があると、空気流入し、合板(下地材)に直接当たるため、断熱の意味がないと思うのですが、いかかでしょうか?
myph

取締られ役平社員

所在地:北海道
2019年10月19日 16:32

URL:
家づくりの想い:

断熱材の断熱のメカニズム?ですが、
空気を「固定」して動かさないことで、断熱の効果を持たせるのです。

この場合、この程度であれば、人為的に「風を通す」ことをしない限りは、
風は まず、動くことは少ないでしょう。

おわかりになりますでしょうか?
私の「目くじら立てなくとも・・・」という意味が?
気にされる。あるいは、これ以上に開いている、・・・・
容認できない。という巾であれば、現場発泡ウレタンなどで埋めることをおすすめしておきます。

と言うから、変なのが涌いて出るんですが・・・・
人為的に風をとおすことが無いのであれば、問題無いと考えます。
myph

一戸建てを建てました。

所在地:千葉県
2019年10月19日 20:31

URL:
家づくりの想い:こちらのサイトで色々勉強さ

変なのって私のことでしょうね。
こういう素人を小馬鹿にしたようなセミプロみたいな人たちが建築業界を下げていると本当に実感しています。このような言い方ってほんと他にないんでしょうか。自己満足でこのようなおちょくるような一般回答者を管理の方々はどうにかできないものでしょうか。
http://npo.house110.com/bbs/sodan.php?kid=16276
http://npo.house110.com/bbs/sodan.php?kid=16144
http://npo.house110.com/bbs/sodan.php?kid=13870

例えば「目くじら」でキーワード検索するとこの方がどなたなのかがわかると思いますよ。
myph

一戸建てを建てました。

所在地:千葉県
2019年10月19日 20:37

URL:
家づくりの想い:こちらのサイトで色々勉強さ

家です。さんすみません。場を荒らしてしまいまして。
この手の断熱材は隙間にはめる形になるので、その隙間をなるべく小さくするように工夫のされた商品も多いですよ。床下から上を見上げた状態の写真ですよね。断熱材を上から入れる際にできるだけ隙間を小さくするために扇型になっていたり、そのように加工したりして工事をすると思います。その点を確認してみては。使用した商品など。
そうなっていれば、上下の隙間であれば対流(流通ではありません)が起こりますが、床下であれば横方向の僅かな隙間ですから、断熱的にはあまり気にする必要はなさそうだと私は思います。空気は温度差で上下に動くことをきっかけにして対流しますので。
myph

家です。

所在地:千葉県
2019年10月20日 19:04

あなたの意見を聞けていないのですが、この床断熱材の施工はどうでしょうか?
myph

一戸建てを建てました。

所在地:千葉県
2019年10月20日 22:08

URL:
家づくりの想い:こちらのサイトで色々勉強さ

意見?
ですから、施工の状況と使用商品を調べる必要があると思います。断熱材が下に落ちないように金具がついておりますよね。上から入れているということです。そうすると下の方を短めに切ってあり入れやすくしている可能性があるということです。その場合、上の方の床板の裏側部分は隙間がないかもしれません。はめる形状の断熱材を入れている以上、隙間ゼロは難しいと思いますし、それを望むなら現場吹き付け、現場入れ込みの断熱材を選択すべきなのです。発泡ウレタンやセルローズファイバーなど。

あとはお引き渡しから数年経っているようですが具体的な不具合などは出ていますか?断熱不備というと結露などが考えられますが写真はとても綺麗に見えます。この隙間だけで極端に床が冷たくなったりはしないでしょうし、木材が痩せた可能性もありますよね。

あとはあなた自信が何もどうしたいのか?ということを具体的に質問されるともう少し専門的な回答を得られるのではと感じましたが、前回のご回答にも何もリアクションをされていないので、あまり良い回答が得られていないのかなと思いました。すみませんが私がアドバイスできるのはこのくらいです。
myph

家です。

所在地:千葉県
2019年10月21日 11:22

はめる形状の断熱材を入れている以上、隙間ゼロは難しいと思いますし.
→隙間ゼロは難しくないですよ。現に工場でプレカットしたものは隙間ゼロですしね。
myph

取締られ役平社員

所在地:北海道
2019年10月23日 10:32

URL:
家づくりの想い:

山本 様のフォローに 心より感謝いたします。